2008年03月11日

脱税で逮捕

大阪で28億円の脱税をしていた姉妹2人が

逮捕されたとテレビで報道されていた。

父親から相続した遺産58億円をかくし、

脱税したそうである。

28億円の脱税は過去最高額であるという。

それも段ボールにいれて車庫に置いてあった。

金額も大きいが、その扱いも普通の感覚ではない。

相続税を払っても30億円残るのだから

脱税までする必要はない。

30億円というお金はどのくらいになるのか

想像できないが、そんなにあっても困るのでは

ないか。

人生何があるかわからない。

病気になって働くことができなくなるかもしれないし、

急に仕事がなくなるかもしれない。

それに年もとる。

そんなとき生活できるだけのお金は必要かもしれない。

大金をもったことがないから言えるのだが、

何か世の中のためになるような使い方を

したほうがいいのではないだろうか。





ラベル:脱税
posted by うえぴー at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

ありがとう

仕事をしていたら、PPC用紙がなくなった。

忙しい日が続いていたので

注文するのを忘れていたのだ。

しかたがないから近くのスーパーに買いに行く。

スーパーの4階に文房具店があるので、

エレベーターに乗り上にいこうとしたら、

1人の女性がとび乗ってきた。

4階を押したあと、その人に向かって

「何階ですか」と聞いたら、「5階です」という返事。

5階をおしてエレベーターは上昇した。

そのとき「ありがとう」と言われた。

ボタンを押しただけなので恐縮したが、

何か新鮮な響きだった。

「いいえ」と答えて、4階で降りた。

そういえば最近、「ありがとう」という

言葉をきかなくなった。

もちろん商売上の「ありがとうございました」は

毎日聞いているが、個人の行動に対して、

感謝の気持ちで「ありがとう」という言葉を言われる

ことが少なくなっているような気がするのだ。

そうすることが当然だと思い、言わないのかもしれない。

それとも人と人との関わりを持ちたくないから

言わないのかもしれない。

ただ、黙っているより「ありがとう」と言われ、

少しいい気分だった。




ラベル:ありがとう
posted by うえぴー at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

名古屋国際女子マラソン

今日は、テレビで名古屋国際女子マラソンを見ていた。

高橋尚子が走るからだ。

スローペースで始まったレースは、

9キロあたりで高橋尚子に異変がおきて

それからじりじりと順位を下げていった。

結局、優勝したのはマラソン初めての21歳の

中村友梨香が優勝した。

高橋尚子を応援していただけに残念であった。

レース後の記者会見も夕方テレビでやっていた。

昨年の8月に右ひざの半月板の手術をしていたようだ。

普通だったら走れるような状態ではないから

今回のマラソン出場をあきらめるだろう。

それでも走った。

そんな状態でも目標に向かって頑張る。

一つのことに熱中するいちずなところが

高橋尚子選手の魅力の一つである。

結果は出なかったが、よく完走した。

見習うべきところが多い。



posted by うえぴー at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

テレビ

1週間くらい前、テレビの上に物を落とし、

液晶がこわれて見られなくなった。

音は出るのだが画面の半分くらいが

見ることができない。

普段あまり見ないし、

別になくてもいいかと思いそのままにしていた。

この1週間のニュースはインターネットで見ていた。

今日の朝、なにげなく新聞を見ていたら、

明日は名古屋国際女子マラソンがあるという。

高橋尚子、弘山晴海、原裕美子など有力選手が出るし、

北京五輪代表選考会も兼ねている。

テレビがなかったら見られない。

そう思いすぐに買いに行く。

そんなに大きいテレビはほしくないので、

小さいものを買い、持って帰ってきた。

アンテナに接続し、マラソンを見ることが

できる状態になった。

普段あってもほとんど見ないのに、

なければまた困る。

特に明日は高橋尚子選手が出るマラソンである。

個人的には高橋尚子選手を応援しているので、

勝つところが見たい。

いつでも見られる状態にあって見ないのと、

見ることができない状態とはぜんぜん違う。

それほどテレビは生活に溶け込んでいるのだと

いうことをあらためて確認させられた1日であった。



posted by うえぴー at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

言葉

法律セミナーを聞きに行く。

最近は毎日夜遅くなっているので

疲れ気味のため

今日は昼間の時間帯を選んだ。

2時間くらいのセミナーなのだが、

言葉がはっきり聞き取れず、

期待はずれとなった。

テキストにはいいことが書いてあるのに

表現できていない。

また、語尾がはっきりしないので、

聞き取りにくい。

言葉というものは伝わらないと意味がない。

サラリーマン時代に

毎朝、発声練習をしたことを思い出す。

そのおかげで、今も言葉がはっきりしていると

よく言われる。

人前で話す以上は、もう少しはっきり

発音することが必要である。

事務所からセミナー会場まで

1時間30分かかるから

往復で3時間、セミナーが2時間だったから

合計5時間もかけている。

それでも何か身に付けば、

それなりの充実感があるのだが、

言葉がはっきりしないという理由だけで

無駄な時間を過ごしたような気になる。

対話の場合、また人前で話す場合に

間違いなく自分の言ったことが伝わっているか

確認しながら話すことが

必要なのかもしれない。







ラベル:言葉
posted by うえぴー at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

郵便ポストに現金投函

千葉県で郵便ポストに1万円〜6万円が入った封筒が

相次いで投函されたが、投函者が見つかったという

記事が産経新聞に載っていた。

男性は1月10日から3月1日にかけ、35回に

わたり1万円〜6万円の入った封筒をポストに

投函していた。

投函された現金は89万円7000円にも

なるようだ。

男性は親と同居しており

自分で働いて稼いだお金が

そっくりそのまま手元に残っていることに

罪悪感を感じたという。

そんなに罪悪感を感じるのなら、どこかの施設か

自分の住んでいる市に寄付でもしたら、きっと

有意義に使われるだろう。

郵便ポストにいれてもそのまま遺失物として

保管されるだけである。

現金を投函した男性の気持ちが

よくわからないなんとも奇妙な出来事である。


ラベル:郵便ポスト 現金
posted by うえぴー at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

高齢者運転の自動車事故

高齢者運転の自動車事故が記事として載っていた。

時事通信によると

今日、午後1時50分ころ、世田谷で、車が歩道に

乗り上げ歩行者6人をはねた事故があった。

車を運転していた73歳の女が現行犯で逮捕されている。

はねられた女性5人と男児のうち

女性1人重傷で4人が軽傷、

男児にはけがはなかったという。

高齢者の運転免許所持者は500万人といわれるが、

年々事故件数は多くなっているようだ。

免許更新時に70歳以上の人は高齢者講習を受けることに

なっているが、免許が取り上げられるわけではない。

自分がその年齢になってみないとわからないが、

おそらく運動能力、判断能力は落ちているだろう。

まだ大丈夫、若いものには負けないという気持ちを

持つことは大切だが、

車の運転は人の命にかかわることだから別問題だ。

こんな事故になるのだったら

運転免許証の返納を

考えるべきであろう。



posted by うえぴー at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

宝くじ

システムダウンで宝くじの抽選できず

という記事が毎日新聞に載っていた。

記事によれば、4日みずほ銀行の

「ナンバーズ」「ミニトロ」のオンラインシステムが

停止し、抽選できない状態になっているようだ。

詳細は4日午後6時10分ころホストコンピューターが

ダウンしているのを、システムを管理する「日本宝くじシステム」

が見つけ、販売端末の売上データが集計されないため、

抽選できなくなったという。

先日信用金庫でシステム障害があったばかりである。

今回は給料をおろせないということではないが、

宝くじ当選の期待を裏切ったことには変わりはない。

庶民の楽しみがまたシステムダウンとともに

消えてしまった。

なんとか防ぐ方法はないのだろうか。



posted by うえぴー at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

黄砂

今日は黄砂の量が多かった。

フリー百科事典「ウィキペディア」によれば、

黄砂とは、東アジアや中央アジア内陸部の砂漠

または乾燥地帯の砂が、強風を伴う砂嵐などに

よって上空に巻き上げられ、主に春を中心に

東アジアの広範囲に飛来し、地上に降り注ぐ

気象現象のことであると記述されている。

地球温暖化のためか黄砂の発生が増えているようだ。

最も気になるのは、健康への被害である。

細かい砂の粒子、粒子に付着した物質、

黄砂とともに飛来する化学物質などにより

健康被害を起こしている。

特に呼吸器官へに被害や、

目や耳への被害が多いようだ。

また、花粉症、喘息、アトピーなどの

アレルギー疾患の悪化も見られる。

黄砂は自然現象であり完全に防ぐことは

できないと言われているので、

外出のときはマスクを着用するか、

帰ってからうがいをすることくらいしか

健康を守ることはできないようである。

黄砂の量の多いときは外に出なければ

いいのだろうが、そんなわけにもいかない。

人間は自然現象にはなすすべは

ないのだろうか。




posted by うえぴー at 21:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

床屋

1ヵ月ぶりに床屋にいく。

最近はカットのみである。

以前は髭剃りや、洗髪もお願いしたのだが

時間がかかりすぎる。

待つ時間もいれると1時間30分くらいになる。

3〜4ヵ月前、カットのみで試してみた。

15分くらいで終わるので、いらいらしないですむ。

それからはカットのみになってしまった。

暇なときであれば、床屋の主人と話をしながら

のんびりと髪を刈ってもらうのもいいのかも

しれないが、忙しいときは早く終わりたい。

自営業の場合は休みといっても、

何かあれば仕事になることが多い。

ふと考える。

こんなにせかせかした生活を

毎日送っていていいものだろうか。

時々は何も考えずにゆっくりするのも

いいのかもしれない。
ラベル:床屋
posted by うえぴー at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

確定申告

今日は確定申告の準備で

1日終わってしまった。

毎年支払調書がそろうのは

大体今頃だ。

入力はいつも終わっているのだが、

確定申告書作成までなんのかの

時間をとられる。

書類の作成は仕事の関係で

普段できない。

当然、休みにやることになる。

今年こそe-Taxを利用して申告しようと思い、

e-Tax導入マニュアルをプリントした。

電子証明書の取得やICカードリーダライタの取得とか、

ルート証明書のインストール、

ICカードリーダライタのドライバのインストール、

JREと公的個人認証サービス利用者クライアントソフトの

インストール、e-Taxソフトのインストールと

はなはだ面倒である。

おそらくセキュリテイの関係で

こうなったのだろう。

時間がなく早く済ませたいから

e-Taxを利用しようと思っているのに

こんなに手間をかけるのだったら

今まで通りのほうが早い。

もう少し使い勝手のいいシステムに

ならないものだろうか。









posted by うえぴー at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。