2008年04月30日

ガソリン値上げ

明日からガソリン値上げが決まった。

ガソリン1リットルあたり25.1円を上乗せする

暫定税率が復活するためである。

テレビのニュースではガソリンスタンドに

給油のための車が長蛇の列をつくっている

様子を映していた。

賃金が伸び悩むなかで少しでも安いうちに

ガソリンをいれようとする人の気持ちがわかる。

なかにはセルフ式ガソリンスタンドで

金属製の缶にガソリンを入れていて

引火した例もあった。

店頭の価格は160円前後と予想されるが、

家計の負担は大きくなるばかりである。

ガソリンスタンドもこれ以上経営することが

難しいと判断し店をやめるところもある。

国や地方の財政事情はわかるが、

それを説明したところで

わかる人がどのくらいいるのだろうか。

ガソリンの値上げによってゴールデンウィークも

近場で過ごす人が多くなることだろう。





ラベル:ガソリン
posted by うえぴー at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

百日ぜき

成人の百日ぜきが増加しているという記事があった。

これまで乳幼児の病気と考えられていたが、

成人患者が4割を占めるようになったという。

いつもの通りフリー百科事典「ウィキペディア」で

百日ぜきを調べてみた。

百日ぜきは呼吸器感染症の一種で約6週間続く。

初期は軽い風邪のような症状で約2週間続くカタル期、

中期は重い咳が約2週間続く痙咳期、それから回復期の

3段階ある。

咳の発作は夜が多く、24時間で平均15回程度起こる。

発熱などはなく咳が続き、咳き込み方が激しくなって

いくという。

最近電車の中で咳をしている人が多いようにも感じる。

風邪か百日ぜきかはわからないが、

咳をしている人がいたら、その場から

離れるようにしている。

花粉症の時季が過ぎたと思ったら

今度は百日ぜきか。

どちらにしても自分の身は自分で守るしかない。






ラベル:百日ぜき
posted by うえぴー at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

急性アルコール中毒

一橋大学の学生寮で学生が死亡したという記事が

日本経済新聞に載っていた。

急性アルコール中毒の疑いがあるという。

学生は夜8時ごろから飲みだしたが午前3時ごろになり

体調不良を訴えたようだ。

朝になり病院に運ばれたが死亡が確認された。

「急性アルコール中毒」をフリー百科事典ウィキペディアで

調べて見た。

急性アルコール中毒は短時間に多量のアルコール(エタノール)

を飲むことによる中毒であり、血液中のアルコール濃度に

比例するとある。

さらに、アルコールは脳を麻痺させる性質をもっていて

アルコールを摂取すると麻痺は大脳辺縁部から呼吸や

心臓の働きを制御する脳幹部まで進み、最終的には

生命維持にかかわる脳の中枢部分までをも麻痺させてしまい、

呼吸機能や心拍機能を停止させて死に至ると記述されている。

血中アルコール濃度が0.4パーセントを超えた場合、

1〜2時間で約半数が死亡するようだ。

1時間に日本酒1升、ビールで10本、ウイスキーでボトル1本

飲んだときは急性アルコール中毒を疑ったほうがいいようだ。

それにしてもこの学生さんはどのくらい飲んだのだろう。

酒は飲みだしたら止まらないことがある。

それを考えると、たしなむ程度でやめておいた

ほうがいいのかもしれない。


posted by うえぴー at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

パンジー

埼玉県で大量のパンジーを引き抜いた男が

逮捕されたというニュースを見た。

男は酒に酔って草加市の松原団地駅商店街で

プランターに植えられたパンジーを182本引き抜き

歩道に投げ捨てたらしい。

防犯カメラに写っていた映像からわかったという。

先日、チューリップの茎が切られて問題と

なっている時にまた同じような事件が起きる。

一体目的は何なのか。

まったくわからない。

ストレスがたまっていて

それを花にぶつけているのか。

最近まったく意味のわからない事件が

増えている。

世の中が殺伐としているためか。

それとも本人の異常さか。

そんなにストレスがたまるのなら

格闘技でもやって発散すればいい。

発散の仕方がなにかおかしい。



ラベル:パンジー
posted by うえぴー at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

聖火リレー

長野で聖火リレーが行われ、

妨害しようとする5人が逮捕されたという

ニュースが報道されていた。

総勢3000人の警察官が動員され、

ものものしい雰囲気となった。

聖火ランナーの左右に90人の警察官が

2列で並走していた。

聖火を見ようとして集まった人も

伴走する警察官しか見ることが

できなかったようだ。

お昼過ぎに最終ランナーの野口みずきさんが

ゴールに到着し、公園の会場に

用意された聖火台に点火し終了した。

地元の商店街の人は歓迎どころかはやく

終わってほしいというムードだった。

とにかく大きな混乱はなく

終わったことは喜ばしい。

中国からの応援を断った以上

日本でなにかあったら大変だった。

無事に日本の責任を果たした

という感じでほっとした。














ラベル:聖火リレー
posted by うえぴー at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

Windows XPの継続

希望があればWindows XPの提供を継続する

可能性もあるという記事が載っていた。

現在Windows XPは2008年6月30日で販売終了と

発表されている。

マイクロソフトの最高経営責任者が要望があれば

Windows XPの販売終了を再検討することもあると

述べたという。

デルがWindows XP搭載のパソコンを2008年6月30日

以降も販売する意向を示しているので、

マイクロソフトも気をつかったようである。

またWindows XPを利用したいというユーザーが

多いことも確かである。

私自身もWindows XPのほうが使いやすいと思っている。

Windows Vista搭載のパソコンも購入しているが、

慣れていないせいか使いこなしていない。

どうしてもWindows XPを使う頻度が高くなる。

2009年にはWindows7が出るといわれている。

次から次へと新しいOSを出す必要性が

どこにあるのだろうか。



ラベル:Windows XP
posted by うえぴー at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

BSE危険部位

輸入された米国牛肉にBSE危険部位が

みつかったというニュースが報道されていた。

牛丼チェーン吉野家の工場で見つかったそうである。

農水相が記者会見でチェックシステムの働きにより

見つかったのであり、消費者にまでいくことはない

と安全性を強調したが、大手スーパーは店頭から

撤去している。

また、厚生労働者は輸入検査を強化することを

決めたようだ。

米国業者は日本向けでないものが混入したと

言っているが、今回の危険部位問題の影響は大きい。

幸いにも消費者にいきわたるまでの間に

見つかったからよかったようなものの

流通していたらもっと大騒ぎになっていたに

ちがいない。

中国産のギョーザ問題も解決していないのに

早くも牛肉の危険部位問題が発生した。

ギョーザとか牛肉とか普段食べるものが

安全でなかったら、そのうちに食べるもの

がなくなる。

日本でも食の安全を守ることが難しい時代に

入ったのだろうか。

posted by うえぴー at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

インサイダー取引

テレビのニュースで野村證券の元社員が

インサイダー取引で逮捕されたことを

報道していた。

元社員の中国人は、企業情報部に所属していて

会社の重要事項を知ることができた。

その重要情報をもとにして知人名義で

株の売買を繰り返し5000万円を得たという。

インサイダー取引をフリー百科辞典「ウィキペディア」で

調べてみた。

インサイダー取引とは内部者取引とも呼ばれ、

会社の内部者またはそれに準ずる者が行なう

自社株などの取引のことであり、

特に、会社の取締役、従業員、その他会社の重要な情報に

アクセスしうる者が、その情報の公表前に行う会社の証券取引

のことであると記述されている。

インサイダー取引は金融商品取引法で規制されているので、

各証券会社はこれを防ぐための対策をとっている。

野村證券では、社員やその家族に対して株式の

売買を規制し、会社が口座をチェックできるように

口座開設は野村証券に限定していたという。

今回は他人名義で他の証券会社であったため、

防止できなかったようだ。

逮捕された元社員は入社2〜3年で企業情報部に

所属していたというが、そんな重要な部署に

新人が配属されること自体がおかしい。

野村證券の管理体制の甘さがでた事件としか

いいようがない。

posted by うえぴー at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

10億円着服

テレビのニュースを見ていたら

茨城県国民健康保険団体連合会の男性職員が、

保険料10億円を着服していたという報道がされた。

不正は2005年4月から3年間、会計課主任の立場を

利用して行なわれたという。

着服した保険料はギャンブルに使われているが、

金額の大きいことから回収の見込みはないようだ。

この不正を見抜けなかった組織の幹部が頭を下げていた。

10億円の現金を3年間でどのように引き出したかは

よくわからないが、相当の回数引き出していることが

わかる。1回が100万円なら1000回も引き出すことになる。

それほどの回数を引き出していて、幹部が気がつかない

というのは何か変である。

管理がまったくされていないと言わざるを得ない。

ワーキングプアで国民健康保険料を払えないひとが

増えている。

一方では、預かった保険料が杜撰な管理により

消えていく。

何かやりきれないものを感じる。
posted by うえぴー at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

医療ミス

テレビのニュースで

神奈川県立がんセンターで手術中の人から

麻酔器の人工呼吸用の管がはずれ、

女性が意識不明になっているという

報道がされた。

管がはずれるとアラームがなる仕組みに

なっていたが誰も気がつかなかったという。

また起きてしまった。

最近麻酔による医療ミスが多いようだ。

麻酔医は少なくなっていて

いくつもの手術を担当すると聞くが、

それが医療ミスにつながっているわけ

ではない。

手術中の確認がされていないだけである。

何度も確認をすればこのようなミスは

起きないはずである。

その病院や医師を信頼して

手術を受けるのだから

もう少し、命を預ける患者側に

たって考えて欲しい。


ラベル:医療ミス
posted by うえぴー at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

出版

友人が本を送ってきた。

自分で書いたものだ。

内容を見たところ仕事に役に立ちそうである。

さっそくお礼の電話をした。

話によると

今までに4〜5冊くらい書いたそうである。

本を書くことにより最近は仕事も増えているようだ。

出版には以前から興味をもっている。

将来機会があれば本を書きたいとは思っている。

このようなブログでは書くことがない日もあるが、

専門分野ではいくらでも書ける。

そうはいっても、書ければいいというものでもない。

その時期にあわせたものが要求されるらしい。

専門書は売れる数が少ないので、

ほとんどが出版社の意向にそって

書くことになるようだ。

それにしても自分の本がでると

いうことはすばらしい。

本を書くことだけで生活するのは大変らしいが、

それによって人間関係が広がるのがいい。

今度会ってくわしい話を聞くつもりである。


ラベル:出版
posted by うえぴー at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

安定志向

独立行政法人労働政策研究・研修機構

の調査で終身雇用に賛成している人が

9割近くいることがわかったと

日本経済新聞に載っていた。

この調査は、全国の20歳以上の男女

4000人に対して行なわれ60パーセントの

人から回答を得たものである。

終身雇用を支持する人が86.1パーセント、

年功賃金を支持する人が71.9パーセント

になったという。

この背景にはニート、フリーター、日雇い派遣、

リストラなどが影響しているようだ。

若い人には独立心がある人が多いと思っていたので

少し意外であった。

能力があってもそれを発揮することができない

環境では保守的になるのもしかたがないのかもしれない。

ただ、なんでも挑戦してみないことにわからない。

その結果がよくなかったとしても

またやりなおせばいい。

一生ひとつの会社で頑張るのもすばらしいことでは

あるが、独立して自分でやってみようという気持ちを

失ったことに対しては少し寂しい気がする。
posted by うえぴー at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

善光寺辞退

テレビのニュースをみていたら

善光寺の住職が記者会見をしていた。

北京五輪聖火リレーの出発地辞退の

発表であった。

中国のチベットへの対応に

世界各地で聖火リレー妨害活動が起きているので

混乱を避けたようだ。

記者会見では、文化財の保護と信者を

守るためと言っていた。

善光寺の辞退もやむを得ないだろう。

聖火リレー実行委員会はこの申し入れを

受け入れたが、コースをどのように変更するかは

決まっていないようだ。

聖火リレーの混乱はまだ続きそうである

聖火リレーの妨害活動を防ぐために

世界各地で警戒を厳しくしているが、

聖火ランナーがどこを走っているのか

わからなくするのは平和の祭典としては変である。

これでは聖火ランナーとして走りたくないと

辞退する人も出てくるかもしれない。

いつになったら混乱がおさまるのだろうか。


posted by うえぴー at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

1万7千人分個人情報紛失

東京の病院からデスクトップ型のパソコンが盗まれ、

そのなかには1万7千人の患者情報が入っていた

という記事が日本経済新聞に載っていた。

この患者情報は氏名、病名、検査結果であるという。

新しいパソコンを導入したため、このパソコンは

バックアップ用として病院の廊下においてあった

ということだが、ずいぶん杜撰な管理である。

先日もインターネットショッピングサイトから

10万人の個人情報が流出したが、

今回はもっと深刻である。

個人情報の内容である。

誰にも知られたくない病名や検査結果などが

もしインターネットなどに流失したりしたら

どう責任をとるのだろう。

病院では個人情報の管理がキチンとされて

いると思うからこそ安心して検査し治療を受ける。

その信頼は裏切られた。

仮に医療技術がすぐれた病院であっても

信用を失うことは間違いない。

今後このようなことが再び起きることのないよう

徹底した管理を求めたい。





ラベル:個人情報
posted by うえぴー at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

国民年金保険料過払い分返還

厚生労働省は国民年金保険料の過払い分を

本人の申出により返還すると発表した。

国民年金の保険料は40年間で満額となるから、

40年間を超えて納め続ければ過払いとなる。

今回の返還は60歳以上65歳未満で

任意加入していた人のなかの

過払いがあった人が対象となる。

本人の申出により返還するというところが

少しひっかかる。

本人はおそらく保険料を過払いしているか

どうかわからないからだ。

ねんきん特別便のように

過払いしていますという

通知がいけば申し出るのだろうが、

わからなければ申し出のしようがない。

対象者は130万人くらいといわれるが

そのなかで過払いした人の数は

把握されていない。

どのくらい申し出があるのだろうか

という疑問を感じる。



ラベル:国民年金
posted by うえぴー at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

長期高齢者医療制度の混乱

テレビのニュースでは

長期高齢者医療制度の混乱を

報道していた。

75歳以上のお年寄りを対象としたこの制度は

4月からスタートしたが

新しい保険証が届いていないとか、

高齢者への説明が不足していたという理由で

最初から混乱している。

今日始めて保険料を年金から天引きされたことと、

その保険料も都道府県ごとに異なることもあり

混乱はさらに大きくなっている。

病院にいく回数が多いお年寄りが

不安な表情を浮かべていた。

長期高齢者医療保険証は送られているようだが、

本人が新しい制度を知らなかったため

破棄している場合が多いようだ。

スタートからこんなに混乱する制度は

今までにはなかった。

制度自体はいいとも悪いとも言わないが、

少なくともスタートまえに

十分説明する必要があったのではないか。





posted by うえぴー at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

仕事

最近の仕事は少しハードである。

次から次へと仕事の依頼がくる。

自営業なので仕事がないより

あったほうがいい。

ただ、終わりのないはてしなく続く仕事は

少し疲れる。

ひとつの仕事が終わらないうちに

次の仕事が来るので

同時進行で行なうことになる。

当然問い合わせの電話も多くなり、

出かけているときも電話に追っかけられる。

夕方には事務所に戻ってきたのだが、

疲れがどっと出た。

好きでこの仕事を選んだから

忙しくてもやっていけるが、

これがサラリーマン時代のように、

自由のない状態で

毎日仕事に追われていたら

きっと体調をくずしていたにちがいない。

自営業は

自分で仕事を調整できるから

恵まれている。

まだ、今日の仕事は終わっていない。

スローペースになっているのが

わかる。

能率があがらないときは

無理してやっても

しかたがない。

もう止めよう。

明日は遠いところに訪問するので

朝早く起きなくてはならない。

体調を整えるために

今夜は、少し早く寝よう。





ラベル:仕事
posted by うえぴー at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

運転免許の返納

免許を返納する勇気という記事が

けいしちょう広報に載っていた。

それによれば、全体の交通事故は

減っているのに、高齢運転者の事故は

増えているという。

高齢運転者の事故は加齢による認知能力や判断能力、

反応能力の低下が原因となるようだ。

運転免許を有効期間中に返納すれば

本人の申請により運転経歴証明書を

交付される。

これは見たところ身分証明書にも

使えそうである。

今日、島根県で高齢の男性が車を運転中に死亡して

島根県庁に突っ込むという事故があった。

その男性は75歳という。

もっとはやく車の運転をやめることはできなかったのか。

交通の不便が悪いところでは車を手放せないかも

しれないが、自分では知らないうちに運転能力は

落ちているのは間違いない。

事故を起こし他人に迷惑をかけることを考えれば

自分で免許を返納することも選択肢の一つだろう。





ラベル:運転免許
posted by うえぴー at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

コレラ菌による食中毒

埼玉県の飲食店で刺身、寿司を食べた

客がコレラ菌で食中毒になったという

ニュースをテレビで見た。

埼玉県騎西町の飲食店で、先月末に

刺身や寿司などを食べた10人が食中毒になり、

下痢、嘔吐の症状を訴えた。

病院で検査をしたところ、

そのうちの5人から

コレラ菌が検出されたという。

コレラをフリー百科事典「ウィキペディア」で

調べてみた。

「ウィキペディア」によると

コレラはコレラ菌を病原体とする

経口感染症の一つであり、

症状として潜伏期間は5日以内で

下痢と嘔吐が1日20〜30回も

起こるようである。

急速に脱水症状が進み、血行障害、血圧低下、

筋肉の痙攣、虚脱を起こし死亡すると

記述されている。

治療を行なわなかった場合の死亡率は

75パーセントから80パーセントに及ぶが、

適切な対処を行なえば死亡率は

1パーセントから2パーセントであるという。

それにしても飲食店で出された食事からコレラになるとは

思いもしなかったに違いない。

以前は外国にいったら生水を飲まないこと、

火の通ったものしか食べないこと、

と言われたものであるが、

国内で普通に食事をし、

コレラになったのは流行時を除いて

聞いたことがない。

コレラであることを

本人が知らないで、動き回ったり

していたら大変なことになっていた。

今、保健所でその魚介類を

どこから仕入れたのか

調べているようだが、

早急な対策が望まれる。
ラベル:コレラ
posted by うえぴー at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

ストレス発散

今週は忙しかったので、

かなりストレスがたまっている。

こんなときはお酒でも飲みたいのだが

医師から禁止されているので飲めない。

友人に電話し、食事に行くことになった。

おいしいものでも食べて少しでも

ストレスを発散させるしかない。

夕方の7時に待ち合わせる。

今日はどこへいこうか。

いつもの居酒屋はやめて

たまには違うところにいこう

ということになった。

団体がいたため少しうるさかったが、

料理はまあまあの味であった。

自営業をしていると

仕事があればあるほど

夜だろうが休みだろうが

関係無しにすることになる。

当然、ストレスがたまってくる。

そんなときは気のあった友人と

酒でもかわすのがいちばんいい。

もちろん、お酒はだめだからジュースでつきあう。

以前はお酒をのめないと発散できない

と思っていたが、意外にそうでもない。

人と話すことによって発散できるものだ。

夜10時にはひととおりの食事も終え

帰ってきたが、何か気分がすっきりしていた。

不思議なものである。

明日から頑張ろうという気になった。








ラベル:ストレス
posted by うえぴー at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。