2008年05月11日

生活習慣病

人生80年を生き抜くには、まず健康であることが

必要である。

病気になってから健康管理を考えるのでは遅い。

年をとれば当然病気になる確率は高くなるが、

それ以外にも、食事、運動、休養、喫煙、飲酒、ストレス

などの生活習慣が病気の原因となる。

具体的には、食べすぎ、塩分や動物性脂肪のとりすぎ、

酒の飲みすぎ、喫煙、運動不足、夜ふかしなどの

生活をしていれば生活習慣病になる可能性が高い。

また定期健診を受けないことも生活習慣病の発見を遅らせる。

昨日から減量のための生活を始めた。

とりあえず、本に書いてあったとおりやってみよう。

1)夕食はできるだけ就寝3時間前に済ませる。

2)3食をきちんと食べ、間食はしない。

3)ゆっくりかんで食べる。

4)1日30食品のバランスのよい食事を心がける。

5)1日300キロカロリーを消費する運動をする。

6)すべての食事を少なくする。

これぐらいだったらできそうである。

あまり無理をすると続かないことはわかっているので、

できることから少しずつ始めている。


ラベル:生活習慣病
posted by うえぴー at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

食生活改善

最近、食生活が気になっている。

食生活見直しチェックリストで調べてみた。

食事の中身、食事の量、食べるスピード、

食生活に関する関心度、外食・加工食品、

食事をする時間帯、間食、ストレスなど

の項目にわかれていて、脂っこいものが好きかとか、

野菜を食べるか、ほとんど毎日外食か、などの質問が

30項目くらいある。

かなり問題の多い食生活であることがわかった。

これで自分の食生活の問題点をはっきりさせ、

改善するというものである。

このチェックリストのあとには実際に食べたものの記録を

つけることになっている。

どの時間に、どんなものを、どこで、どのくらいの量を

食べたかを毎日記入するのだ。

自分の実際の食生活の問題点がわかったら、

目標を決めて1つずつ改善して、

理想的な食生活にしようとするものである。

確かにこの表をみればできそうな気がする。

最近は1日中パソコンの前にいることが多いため

運動不足でもある。

そのためか少し太ったような気もする。

食生活をコントロールしながら

手軽にできるウォーキングを始めようと考えている。
ラベル:食生活
posted by うえぴー at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

サイクロン被災

ミャンマーのサイクロン被災の状況が

毎日テレビに映し出される。

がれきと流木のなかに呆然としている

人々が痛々しい。

食べるものはもちろん水もないような

生活は絶望的である。

国連によるとサイクロンによるミャンマー被災者

は150万人になるようだ。

住居もない、家具もない状況でどのように

生活すればいいのだろうか。

ミャンマーの軍事政権は頑として外国からの

救援を拒んでいたが、どうやら義援金と救援物資だけ

受け取ることを表明したようだ。

ミャンマーの外相は医療物資、食糧、衣類、発電機

を必要としていると述べた。

だが、外国からの救援組織や報道陣は受け入れないこと

も説明している。

支社も10万人を超えるとみられ、

救援物資だけで足りるのだろうか。

死の恐怖におびえる人々をなんとか

助け出す方法はないのだろうか。

緊急の対策が必要である。


ラベル:サイクロン
posted by うえぴー at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

自動開閉式折りたたみ傘の事故

自動開閉式の折りたたみ傘の事故が

増えているというニュースをテレビで見た。

傘を閉じる際、中棒が勢いよく飛び出して、

柄が目に当たり負傷したという。

きちんとロックされてなかったり、

開閉ボタンを間違って押したりして

事故が起きているようだ。

国民生活センターでは注意を呼びかけている。

テレビでは勢いよく飛び出した柄で

アルミ缶がつぶれたところを映していた。

アルミ缶をつぶすほどの力があるのだったら

身体のどこにあたっても怪我を負う。

特に子供には気をつけないと、

大怪我をする可能性がある。

先日、突然雨がふったとき

カバンのなかにいれていた折りたたみ傘を

出したときのことである。

きちんとロックされてなかったのか

急に柄が飛び出し、危なく怪我をするところだった。

幸い顔の近くでなくてよかった。

自動開閉式の折りたたみ傘は

便利なのでよく使っている。

これからは取扱いに気をつけたほうが

よさそうだ。















posted by うえぴー at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

手足口病

中国で手足口病が流行しているという

記事を見た。

手足口病は、コクサッキーウイルスやエンテウイルスが

原因となっておこるウイルス性疾患であるという。

あまり耳慣れない病気なので、

フリー百科事典「ウィキペディア」で調べてみた。

発熱、口唇周囲の紅潮、手掌と足底の水ぶくれやただれ

などの症状が起きるという。

通常、乳幼児に感染し、粘液や外気からの直接感染または

感染者の糞便により伝染するようだ。

特別な治療方法はないので、感染症が治るまで自宅に安静にする

ことが一番いいと記述されている。

通常は1週間程度で自然に治るようだが、

合併症で死に至るケースも多いようだ。

中国のある省では19名の児童が死亡したそうである。

中国でこの伝染病が拡大すると

人口が多いだけに大変なことになる。

これから北京オリンピックがあるというのに、

何か対策はないのだろうか。












ラベル:手足口病
posted by うえぴー at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

還付金詐欺

最近、後期高齢者医療制度の混乱を利用した還付金詐欺が

増えているという。

区役所または市役所の職員を名乗る者から電話があり、

「75歳以上の後期高齢者の人は新しい制度により、

4月から保険料が安くなったので差額を返金します。

そのお金を受け取るために銀行に行ってください」

と言われ銀行のATMから振込みをさせる手口である。

以前に税務署の職員を名乗る詐欺があったが、

それによく似ている。

ATMに慣れていない高齢者が

わけもわからずに指示通りにやると

いつのまにか振込みになっているという。

通帳記入だったら話がわかるが、

なぜ振込みのボタンを押すのかと

疑問に思っていた。

先日テレビを見ていたら、詐欺にあった人が出ていて

振込みボタンを押す意味がわかった。

金額を入力させるときに

パスワードを言われた通り入力してくださいと

説明され数字を入力していた。

実に巧妙な手口である。

慣れないATMを操作しているうちに

後ろで待っている人が多くなり

早くしなくてはいけないという

心理を利用している。

還付金であれば記入した口座に

振り込まれるはずだから銀行に行く必要がない。

電話があってもすぐに銀行に行かないことである。

年金生活のお年寄りから詐欺をするような

可哀相なことはやめてほしいものだ。





ラベル:還付金詐欺
posted by うえぴー at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

鳥インフルエンザ

テレビのニュースでは北海道別海町の野付半島で

死んでいたオオハクチョウから

鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを

報道していた。

先月、秋田県の十和田湖でもオオハクチョウの死骸から

同じように鳥インフルエンザが見つかっている。

鳥インフルエンザをフリー百科事典「ウィキペデイア」で

調べてみた。

鳥インフルエンザとは、A型インフルエンザウイルスが

鳥類に感染して起きる感染症であるという。

ヒトにはヒトインフルエンザ、鳥類には鳥インフルエンザ

のみが感染すると見られていたが、

ヒトに感染する高病原性鳥インフルエンザが現れている。

2003年から2004年の東アジア養鶏場での鳥インフルエンザの

流行では、世界で1億羽の鶏が淘汰されたそうである。

ワクチンでは完全に予防できないといわれているので

発生地点の5〜10キロメートル範囲のニワトリを

淘汰することしか方法はないようだ。

先日、アメリカから輸入された牛肉に問題があったばかりだが、

鳥インフルエンザが流行すれば鶏も危なくなる。

食糧が不足するのではないかといわれるなかで、

なんとか鳥インフルエンザの拡大だけは防いでほしい

ものである。
posted by うえぴー at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

伊達公子シングルス決勝

現役を引退して11年6ヵ月ぶり、37歳で復帰した

伊達公子のテニスの試合がテレビに映し出された。

テニスのカンガルーカップ国際女子オープンの決勝である。

世界ランキング86位のタマリネ・タナスガーンに

6−4、5−7、2−6で逆転負けした。

だが、奈良くるみと組んだダブルス決勝では、

6−1、6−7、10−7で勝ち優勝した。

シングルスでは少し疲れもでたようだが、

ブランクを感じさせない試合であった。

さすがは元世界ランキング4位という

実力である。

引退の時と比べると、精神的にも強く

なったように思える。

また、試合が終わったあとの表情もすごくいい。

テニスを楽しんでいるような表情だ。

復帰までにはマラソンをして身体を

作ったといっていたが、

ここまで活躍するとは思わなかった。

たとえ、困難があっても

やる気があれば成し遂げられる

ということを教えられた。

ひさしぶりに勇気づけられた

ニュースである。



ラベル:伊達公子
posted by うえぴー at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

食べ残し使い回し

牛肉の偽装表示で世の中を騒がした高級料亭の

船場吉兆が客の食べ残しを使い回し別の客に

出していたことがわかった。

テレビのニュースによれば

船場吉兆が使い回していた料理は、

アユの塩焼きや刺身などである。

客がはしを付けた料理は廃棄され、はしを付けずに

残った料理をいったん調理場に戻し、温めなおして

器に盛り付け別の客に出していたという。

元社長がもったいないと思い指示し、昨年11月の

営業休止前まで常態化していたらしい。

ただ、営業再開した今年の1月以降はしていないようだ。

食品衛生法にはひっかからないそうだが、

あってはならない行為ということで

大阪保健所が調査に入っている。

老舗の高級料亭として有名だった船場吉兆が

ここまでするとは誰も思わないだろう。

料理店としてのモラルが改めて問われることに

なりそうである。

これが原因で食中毒でも起きたら

どう責任をとるつもりなのだろうか。


ラベル:船場吉兆
posted by うえぴー at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

交通事故

JR池袋東口ロータリーで、都営バスが

歩道に乗り上げ、地下鉄出入り口に衝突して

止まったというニュースをテレビで見た。

乗客を降ろしたバスがロータリーでUターン

しようとしたが、ハンドルを切りそこねて

衝突したものである。

この事故で女子中学生2人と66歳の男性の

3人が軽傷を負ったという。

運転手は事情を聞かれているようだ。

地下鉄出入り口あたりは池袋東口でも一番人が

多いところだ。

よくあれだけの人がいて大惨事にならなかった

ものだ。

最近は何があるかわからない。

歩道の上にいても車が乗り上げてくるし、

よほど注意しないと事故に巻き込まれる。

運転する人の慎重さも薄れているような

気もする。

車は走る凶器だということを忘れないで

運転をしてほしいものである。







ラベル:交通事故
posted by うえぴー at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

比内地鶏偽装

比内地鶏の偽装表示事件で詐欺と不正競争防止法違反で

食品加工会社元社長ら6人が逮捕された。

廃鶏を比内地鶏として食品加工して販売していたという。

昨年10月に匿名の電話をもとに県が立ち入り検査をして

発覚してから6ヵ月たっている。

11月に秋田県警が家宅捜索して帳簿や伝票類を押収していたが

容疑が固まったもようだ。

この会社はすでに全従業員を解雇し破産手続きをしているが、

何とも身勝手な社長である。

元社長が、地鶏ブームに乗り、少しでも多く売ろうと

して採算のとれない地鶏を使わないで廃鶏を使った

と話しているのがテレビに映っていた。

儲けるためならなんでもするという

考え自体がおかしい。

これで秋田の比内地鶏の評判は落ちたし、

食の安全への信頼は失われた。

これからニ度とこのような事件が起きないことを

願うばかりである。



ラベル:比内地鶏
posted by うえぴー at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。