2008年07月31日

平均寿命

厚生労働省が2007年の日本人の平均寿命を発表した。

平均寿命は0歳児が何歳まで生きることができるか

予測したものである。

それによれば男性が79.19歳、

女性が85.99歳で過去最高だという。

国際的に比較すると、女性が23年連続1位で

男性は3位であった。

同時に死因別死亡確率も公表された。

死因別死亡確率とは0歳児が将来どのような死因で

死亡するかを予測したものである。

それによれば、がん、心疾患、脳血管疾患による

死亡が男女とも50パーセントを超えており、

男性55.5パーセント、女性53.0パーセントである

という。

この3大死因をすべて克服できれば、

平均寿命は、さらに男性8.25歳、女性7.12歳伸びるようだ。

医学が進歩したとはいえ、平均寿命の伸びは著しい。

2年前に仕事のしすぎで大病をし、入院したとき、

少し気弱になった。

それが医師、看護師、家族、友人のおかげで

元気になった。

こうなったら平均寿命までは絶対に生きてやる。

そんな気になった。













ラベル:平均寿命
posted by うえぴー at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

偽サイト詐欺

偽サイトから暗証番号を取得し、

預金を移し替え詐欺をした容疑で

23歳の男が逮捕された。

この男は

不正に手に入れた銀行の顧客のアドレスに

銀行からのお知らせを偽ったメールを送り

偽りのサイトに誘導し、IDや暗証番号を取得した。

そのIDや暗証番号を使って

顧客の口座から自分の口座に送金をし、

半年間で1300万円を騙し取ったという。

銀行を装ってメールをおくり、

偽りのサイトに誘導し、個人情報を盗む手口は

フィッシングといわれるが、

ネットバンキングの増加に伴いふえているようだ。

今回はゆうちょ銀行とイーバンク銀行の偽サイトが

作られたという。

ジャパンネット銀行やイーバンク銀行の口座はあるが

まだ使っていない。

毎日のように案内のメールが入るので、

そのなかに重要なお知らせというメールが

入っていたら疑いもしないだろう。

銀行ではメールで暗証番号を入力を

要求することはないといっているので、

銀行名のメールが来たらまず疑ってみるつもりだ。

間違ってもIDや暗証番号を入力してはならない。












posted by うえぴー at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

携帯電話1500台搾取

偽造した住民票や運転免許証、健康保険証などを

使って携帯電話を不正に購入した詐欺グループが

逮捕された。

この容疑者は口コミなどで女子高生を集め、

偽造した住民票などで、家電量販店で携帯電話を

買わしていた。

だましとった携帯電話は1500台になるという。

また女子高生らは1台5000円の報酬を受け取っていた。

この携帯電話はインターネットで

1台当たり1万3000円から2万7000円で

転売されたという。

転売された携帯電話は振り込め詐欺に

悪用された可能性が高いようだ。

振り込め詐欺がいまだになくならないのは、

携帯電話が手に入るからだろう。

どのようにして集めているのかと思っていたら、

ネットオークションに出回っていた。

こうなると金融機関やコンビ二のATMで携帯電話を

使えないようにするしか振り込め詐欺を防ぐ方法は

ないのかもしれない。



ラベル:携帯電話
posted by うえぴー at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

豪雨と濁流

テレビのニュースをみていたら

金沢の豪雨の映像が流れた。

今日の朝、北陸地方に強い雨がふり、

金沢では浅野川が氾濫したため、

川沿いの住民5万人が避難したという。

金沢市では午前5時から午前8時までに

110ミリの雨量を観測したようだ。

テレビでは濁流による大量の泥が

川沿いの家屋や道路に高く積もり重なっていた

のが映し出された。

また、神戸市灘区では大雨により都賀川が

氾濫し、女性1人と子供3人が死亡したようだ。

都賀川では午後2時40分に20センチだった水位が

20分ほどで1メートル30センチまであがったという。

浅野川にしても都賀川にしても氾濫は想像を絶するほどの

すざましいものであった。

自然の猛威をあらためて教えられた感じである。

人間は自然災害に関してはなすすべもないのかもしれない。

ただ、少なくとも被害が大きくならないような対策が必要だ。





ラベル:金沢 豪雨 神戸 濁流
posted by うえぴー at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

59億円返還

振り込み詐欺に使われた口座に59億円残っているようだ。

全国銀行協会によれば、

振り込め詐欺に使われて凍結された口座は

12万4000件あり約59億5000万円が

残されているという。

このお金は今年の6月に施行された法律により

預金保険機構を通して振り込み詐欺に会った被害者に

返されるようだ。

全国での被害者はどれだけいるかはわからないが、

詐欺でだまされたお金はもう戻ってこないと

あきらめているのではないか。

全額は返ってこないとしても

少しでも戻ってくれば助かるだろう。

特に年金しか収入のないお年寄りが

被害にあっているようだから、

早く返金をすることが必要だ。

ただ、被害にあった本人が振込先の銀行に

問い合わせをしないと確認できないという。

はたして覚えているのだろうか。

とりあえず被害にあった人は

振込みをした銀行の窓口で聞いてみるしかない。

もしかして振込先の銀行がわかるのかもしれない。

お金が戻ってきたら二度と詐欺にあわないように

気をつけてほしいものである。





posted by うえぴー at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

ゼロゼロ物件

テレビのニュースを見ていたら、

弁護士がゼロゼロ物件についての

電話相談をしていた。

ゼロゼロ物件はよく不動産屋さんで紹介されている

敷金0、礼金0、仲介手数料0で入ることができる

賃貸物件である。

敷金2ヵ月、礼金2ヵ月、仲介手数料1ヵ月の物件だと

家賃10万円であれば最初に家賃1ヵ月分を含めると

60万円になる。

格安の引越し代としても10万円くらいはかかるから

合計70万円を払うことになる。

これが、ゼロゼロ物件だと引越し代で済む。

魅力があるが、そんなにいいことばかりではない。

1日でも家賃を滞納すると鍵を変えられ、

自分の部屋に入れなくなったり、

違約金の請求がきたりするようだ。

おそらくトラブルが多くなったのだろう。

弁護士が電話でアドバイスしていた。

ゼロゼロ物件は若い人に人気があるようだが、

リスクを覚悟で借りるのならまだしも、

普通の賃貸物件を借りたほうがよさそうである。

うまい話には気をつけたい。






ラベル:ゼロゼロ物件
posted by うえぴー at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

国語世論調査

文化庁の2007年度「国語に関する世論調査」

の結果が発表された。

この調査は16歳以上の3400人を対象に実施され、

約2000人が回答している。

毎年、気になってみている。

今年も慣用句や語句の意味を間違って使っている

という結果が出た。

たとえば「憮然」の本来の意味は

「がっかりしてぼんやりするさま」

であるから失望していることをいうのであるが、

「腹を立てる」という意味だと思っている人が

70パーセントもいるという。

また「足をすくわれる」を間違って「足元をすくわれる」とした

人が74パーセント、

「論陣を張る」を「論戦を張る」と間違った人が

35パーセントいるという。

さらに、「話が煮詰まる」の本来の意味は

「意見などが出つくして十分検討され、結論が出る段階に近づく」

ことをいうが、37パーセントの人が結論が出ない状態のことと

間違って解釈しているようだ。

テレビのクイズ番組をよく見ているから

わかっていたつもりであったが、

「憮然」については不正解の70パーセントのほうに

入ってしまった。

パソコンに入力すれば漢字が出てくるので、

意味を深く考えないで使っていることがある。

それがまったく違った意味で使っていたのなら

こんなに恥ずかしいことはない。

今後は気をつけたい。




ラベル:国語世論調査
posted by うえぴー at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

当選商法

国民生活センターのホームページに

最近の選商法について載っていた。

高額商品が当選したとか、賞金を受け取るための手続きを

してください等とダイレクトメールを送りつけられる

ケースが増えているという。

国民生活センターによれば

当選商法の具体例として、

簡単な計算問題を解いて解答と判定料金を送ると

175万円が支払われるというDMのケースを

挙げていた。

特徴としては、DMがエアメールで届くことや、

送金目的が判定料となっていてクレジットで支払う

ことなど海外宝くじと似ているという。

まだ、被害としては少ないようだが

国民生活センターでは

うまい話に気をつけることと、

クレジットカードの番号を教えない

などの注意を呼びかけている。

くれぐれも変なDMには返信しないことが

予防策のひとつである。

ほとんどが詐欺か個人情報を得るためのDM

である可能性が高いと思うからだ。




ラベル:当選商法
posted by うえぴー at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

八王子無差別殺人事件

昨日の夜9時40分ごろ、

東京八王子市の京王八王子駅ビルの9階の書店で

2人の女性が死傷した無差別殺人事件があった。

文化包丁をもった男がエレベーターで9階にあがり

書店のなかで本の整理をしていたアルバイトの

大学生の胸を刺し、客の女性にも切りつけた。

男は逃げたが300メートルくらい離れたところで

職務質問され逮捕された。

「仕事がうまくいかなくてむしゃくしゃしたので切りつけた。

誰でもよかった」と言っているという。

逮捕された男は高校を中退してから製造業の派遣を

転々としていたようだ。

何の落ち度もないひとが突然にこのような

事件に巻き込まれ亡くなる。

悲しさとともに怒りを感じる。

このような事件が今年は何度起きているのだろうか。

容疑者はほとんど自己中心的で

まわりの人間に迷惑をかけることを

なんとも思っていない。

このような事件が起きるたびに

社会のひずみだという人もいるが甘ったれている。

人の命の重さをわかっていない容疑者は

自分の命をもって罪を償うしかない。









posted by うえぴー at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

6億円横領

朝の外出前にテレビをつけていたら

6億円を横領した事件を扱っていた。

徳島県阿南市で阿南東部土地改良区の女性職員が

昨年の11月から今年の7月までに

6億円を着服していたという。

この職員は定期預金を解約したり、

事業資金を管理する普通預金を

別の口座にうつしかえるという手口で

横領したようだ。

阿南東部土地改良区はこの女性職員を

業務上横領容疑で告訴するという。

この女性職員がテレビに出ていた。

もちろん顔は写していないが、着服を認めて、

「お金はすべて息子に渡した。息子にだまされた」

と言っていた。

借金を返すという息子から頼まれ、すぐ返すからという

約束でお金を渡していたようだ。

その息子からお金はかえってこないばかりか、

息子も行方をくらましたという。

「自分は逮捕されてもしかたがないが、息子もいっしょに

逮捕してほしい」と言っていた。

わずか8ヵ月半で6億円ということは

1ヵ月に7000万円引きだしたことになる。

そんな大金がなくなっても、

誰も気がつかないというのも異常だ。

あまりにもお金の管理が杜撰すぎる。

また、この女性職員は6億円も息子に渡して、

そのうちお金は戻ってくると思っていたと

言っていることもおかしい。

自分の家にないからといって、

勤めている土地改良区のお金を

引き出して息子に渡すということ自体

考え方が間違っている。

それにしてもこの6億円というお金は

どうなったのかを知りたい。



ラベル:6億円横領
posted by うえぴー at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

パチンコ中警察手帳盗難

車のなかに警察手帳の入ったバッグを置いたまま、

パチンコをしていたら盗難にあったというニュースを見た。

宮崎県日南警察署の交通課に勤務する警察官が、

日宿直明けの午後から駐車場に車をとめパチンコをし、

4時間後に戻ってきたところ窓ガラスを割られ、

中においてあったバッグが盗まれていたという。

このバッグには警察手帳、交通捜査用制服、警笛

などが入っていたようだ。

警察では再発の防止に努めると発表しているが、

この警察手帳を悪用されたら大変である。

普通の黒い手帳を見せていかにも

警察であるかのような素振りをみせて

悪いことをしたという記事を見たことがある。

この場合よく見れば本物でないことがわかるのだろうが、

本物の手帳を見せて、私服刑事のまねをされたら、

さすがに信用して言われたとおり従うにちがいない。

このバッグを盗んだ者が最初金銭目当てだったとしても、

警察手帳を見て新たな犯行をおこす気になるのかもしれない。

そうなる前に警察は徹底して犯人をさがしてほしい

ものである。














ラベル:警察手帳
posted by うえぴー at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

複合サービス会員

国民生活センターによれば

会員になれば契約している全国の有名ホテルや飲食店が

割引利用できるという複合サービスの二次被害が

起きているという。

国民生活センターでは、最近の事例として

「以前旅行サービスに入会したが、

その後退会して証明書もあるのにもかかわらず、

電話があり退会できてないといわれた」

「数年前に複合会員の契約をし、その後退会したが

永久会員なので未払い金を払うことが必要といわれた」

「退会したはずの旅行やホテルが格安になるクラブ会費の

少額訴訟予告通知書が届いた」などを挙げて注意を促している。

複合サービスの勧誘を一度だけ受けたことがある。

その当時は営業の仕事をしていたため接待に使おうと思い、

話を聞きにいった。

その会社は新宿の高層ビルの中にあった。

営業マンから30分ほど説明を受けて、契約を迫られたので、

「東京都内で利用できる有名なホテル名と飲食店の名前を

いくつか教えて欲しい。そのカードを持っていけば

本当に割引になるのかを確認したい」といったところ、

「現在営業展開中なので利用できるところはほとんどない。

あと2〜3ヵ月すれば相当数のホテルや飲食店が利用できる」

という返事である。
 
「それではある程度利用できるところができてから契約します」

といって帰ってきた。

それ以上しつこくは来なかったが、どうやら詐欺に近いものらしい。

実際そのような会員になったとしても、
 
使おうとしたら利用できないと断られたり、

その会員権を販売していた会社が倒産したりする。

結局一度も使わないで解約することになる。

それだったら最初から契約しないことが一番いい。

詐欺か正業か見分けがつきにくいものには

手を出さないことである。


posted by うえぴー at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

セキュリティ

個人情報の漏洩が心配なので、

セキュリテイ対策セミナーに参加した。

今年の3月には郵便事業で同社社員1万7800人

の個人情報の入ったUSBメモリーが紛失した。

また、5月には京浜急行内で高校の生徒の個人情報

の入ったUSBメモリーが盗まれたという事件もある。

個人情報をUSBメモリーに入れて持ち歩くことは

ないとしても、パソコンの盗難が心配である。

事務所に誰かが入って、

パソコンを持っていくことがないともいえない。

デスクトップ型のパソコンといえども安心はできない。

常にバックアップはとっているし、予備のパソコンも

あるので事務所のパソコンがすべてなくならないかぎり

仕事には支障がない。

ただ、パソコンよりも、その中にはいっている情報が

洩れることのほうが重要である。

情報が洩れたことにより事務所の信用はなくなる。

情報漏えいの約70パーセントがパソコンとUSBメモリーから

起きているといわれるからだ。

今回のセミナーではパソコンとUSBメモリーの両方を

暗号化できるという。

ファイルごとに暗号化できるので、

もし盗難にあっても情報を見ることができず

情報漏えいの心配はないようだ。

セミナーを聞いて即導入する必要性を感じた。

すべてのファイルを暗号化すると復号化のために

時間がかり業務に支障をきたすので、

重要なファイルのみを暗号化しようと思っている。












事務所に誰かが入って
ラベル:セキュリティ
posted by うえぴー at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

ガンのにせ検査キット


テレビニュースによれば

「尿でガン検査ができる」といって

にせ検査キットを売っていた会社の女社長ら3人が

薬事法違反で逮捕されたという。

神戸の医薬品輸入販売業と東京都中央区の臨床検査会社は、

3年前から尿でガン検査が簡単にできるという

にせ検査キット18万個を売り3億2000万円の

利益を得ていたようだ。

にせ検査キットは尿と検査薬を入れ15分間待つと

陰性か陽性かわかるというものだ。

病院でガンと診断されたにもかかわらず、

このにせ検査キットで検査したら陰性となったため

自分はガンではないと信じ込み、

手遅れになり死亡した人もいるようだ。

医師などの専門家によれば尿の検査によって

ガンであるかないかはわからないという。

人の不安につけこんで金をもうけようとする

悪徳業者はあとをたたない。

今回は人の命に関するものであるだけに許しがたい。

薬事法違反だけでなく他の法律も

適用させることはできないのか腹立たしい。
ラベル:ガン検査
posted by うえぴー at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

野茂英雄投手引退

テレビを見ていたら、

野茂英雄投手の現役引退というニュースが流れた。

野茂英雄投手といえば13年前にアメリカの

ロジャースに入団し、独特のトルネード投法で

大リーグの2年目にノーヒット・ノーランを達成し、

2001年にも2度目のノーヒット・ノーランを達成し

日米通算で201勝の大投手である。

3年ほど前から登板がへり、

ことしの4月にロイヤルズから戦力外通告された。

日本の楽天や横浜が狙っているという報道も

されたが、とうとう現役引退を表明したようだ。

日本人が米大リーグでも通用することを

身をもって証明してくれた。

野茂投手に続けとばかり大リーグでの日本人の

活躍が目立つ。

それだけに引退は惜しい気もする。

ただ、本人が決めたことだからしかたがない。

ただ一言、お疲れさまと言いたい。





ラベル:野茂英雄投手
posted by うえぴー at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

貸金業者に年金記録

元社会保険庁の職員が年金記録を印刷し

貸金業者に渡していたというニュースを見た。

この男は、貸金業者から現金を受け取るかわりに

勤務していた社会保険事務所のパソコンから

年金の記録を打ち出し印刷したものを

貸金業者に渡していた疑いがもたれている。

この男は情報をわたす見返りに現金を得たことが

わいろにあたるということで再逮捕されるという。

国家公務員法の「秘密を守る義務」にも違反するようだ。

本人の知らないところで個人情報が洩れているという

ことは考えただけでも気味が悪い。

ときどき、本人しかわからないはずの情報を

どこかで得たのではないかと思える

ような電話がかかってくることがある。

そのときは、どこでその情報を得たのか

聞くが電話をした相手は答えない。

たぶん名簿が出回っているのでは

ないかとは思うがなんとなく不快である。

今回も貸金業者に洩れた情報は

どのように使われたのかが気になる。





posted by うえぴー at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

振り込め詐欺

今年入ってからり振り込み詐欺が急増し

過去最悪になるというテレビのニュースを見た。

被害総額は300億に近づいているとされる。

特に多いのが税金や年金などの還付金詐欺だという。

振り込め詐欺の被害にあうのは、

年金を生活の糧にしているようなお年寄りが多いようだ。

携帯電話で話しているうちに、銀行のATMへ

案内され、いつのまにか言うがままに振り込んでいる

ケースが多いようだ。

警察庁と法務省は被害者が現金を振り込む金融機関などの

ATM周辺での警戒を強化するとともに、

金融機関にも協力を求め、

ATM周辺では携帯電話の電波が通じないような装置

をおくことを考えているという。

この装置が設置されれば携帯電話をかけながらATM操作を

することを防ぐことができるようになる。

帽子やサングラスなどで顔をかくしていると

銀行のATMからお金を引き出すことが

できないようにすることも考えているという。

振り込め詐欺のような

非人道的な行為が許されるはずはない。

徹底した対策をとるべきである。








ラベル:振り込め詐欺
posted by うえぴー at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

セールス電話

通話時間に関する調査をインターネット株式会社と

JR東海エクスプレスリサーチが行った。

調査は男女331人を対象として行われたが、

固定電話がないという人が11人いたという。

固定電話のある人で平均でどのくらい使うかを

聞いたところ、約95パーセントの人が

1週間に数回程度しか使っていないという。

固定電話をおいてはいるが、

仕事関係の用件は携帯電話にかかってくる。

ほとんどかけない固定電話なら

なくてもいいのかもしれない。

ただ、メールではなくファックスで送ってくる方も

いるのでファックス専用の回線はまだ必要だ。

固定電話がたまに鳴ったかとおもうと、

電話料金が安くなるとか、

コピー機の売り込みくらいである。

忙しくて仕事に集中しているときにかぎって、

セールス電話が多い。

固定電話に出ればセールス電話ということが続けば、

固定電話離れはますます強まるにちがいない。









posted by うえぴー at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

不発弾

今日、大阪の北区で不発弾の撤去作業が行われた。

米国製の1トン爆弾で、直径60センチ、

長さ180センチであったという。

撤去作業は約1時間30分くらいかかったが、

住民は5400人避難したようだ。

5月にも東京の調布で不発弾の撤去作業が行われ

京王線がその間ストップしたことがあった。

このときも撤去作業に2時間くらいかかり、

住民1万6千人が避難した。

この不発弾は1945年にアメリカの戦闘機B29から

落とされたものだという。

太平洋戦争から63年もたっているのに

まだ不発弾があちこちから見つかっている。

戦前生まれの人が少なくなり、

戦後生まれが多いので

不発弾をみても何も感じないかもしれない。

8月15日が近づくたびに、

平和な時代の日本に生まれてよかったと

つくづく思う。

ラベル:不発弾
posted by うえぴー at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

教員汚職

大分県の教員採用試験汚職の波紋が広がっている。

金品をもらった人に対しては点数を割り増し、

普通に受けた人が不合格となる。

そんな常識では考えられないことがまかりとおっていた。

国会議員の秘書からも依頼があったということも

明らかになっている。

以前からうわさでは聞いたことがあると地元の人も

言っていたので、うわさが広まるほど公然と行われていた

ではないか。

また、組織ぐるみではないかという質問に対し、

県教育委員会はそういわれても反論できないと謝罪している。

教育する側が不正をしていたのでは、

子供たちへの説得力もなくなる。

子供たちにお金で何でも買えるという悪い印象を

与えてしまった。

そうなると被害者は子供なのかもしれない。

この事件により教員採用試験への信頼が

うすらいでしまったことが残念でならない。

ラベル:教員汚職
posted by うえぴー at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。