2008年08月11日

抗がん剤過剰投与

茨城県の病院で、抗がん剤の過剰投与により

患者が急性腎不全になったという。

その患者は7月に、がん切除手術をし、

その後、1回だけ抗がん剤を投与される予定だった。

ところが、担当の医師が誤ってコンピューターに入力したために

連続4日間投与されたようだ。

その患者は一旦退院したが、

8月になり体調不良となり再入院となったため、

抗がん剤の過剰投与が明らかになったという。

フリー百科事典「ウィキペディア」によれば、

悪性腫瘍の場合の腫瘍は

いくつかの種類のものが混ざり合っていて、

毒性のため抗がん剤の投与量に制限があることが多く、

単剤投与は失敗に終わることが多いため

多剤併用療法となるという。

さらには、多剤併用療法もやみくもに

組み合わせればいいのではなく、

用量規定毒性が異なる薬物を併用するのが一般的であると

記述されている。

これを見ると、抗がん剤の怖さがよくわかる。

だからこそ、投与の量は絶対間違えてはいけない。

過去には抗がん剤の投与の量を間違えたために

亡くなった人もいる。

この病院では医師と看護師がダブルチェックすることに

なっていたというが、はたしてそれだけで大丈夫なのか。

患者や家族に謝罪するだけではすまない。

このようなことが二度と起きないように

徹底した原因究明が必要だ。




ラベル:抗がん剤
posted by うえぴー at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

五輪柔道

金メダルを期待された柔道女子48キロ級の谷亮子選手が

準決勝で敗れたのは意外であった。

試合の残り33秒で谷選手だけに指導がでた時は

テレビを見ているほうもあせった。

その後は猛然と攻めたが攻めきれず時間切れとなってしまった。

負けてぼうぜんとしている姿がテレビに映し出されていた。

ただ、20分後に行われた3位決定戦では

気持ちをきりかえ1本勝ちし、銅メダルに輝いた。

バルセロナ五輪、アトランタ五輪、シドニー五輪、

アテネ五輪、そして今回の北京五輪の5大会連続メダルは

日本人初である。

長い間世界で活躍するのは、大変なことであると思う。

並みの精神力ではもたない。

よく頑張った。お疲れ様といいたい。

谷選手はこれからの試合に出る選手を応援すると言っていたが、

今日、柔道男子と女子で金メダルと銅メダルが出た。

男子66キロ級で内柴正人選手が金メダル、

女子52キロ級で中村美里選手が銅メダルに輝いた。

柔道で日本が勢いつくので選手には頑張ってほしい。

できればメダルを期待するが、

悔いのないよう全力をだせればいいのではないか。



ラベル:五輪柔道
posted by うえぴー at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

帰省ラッシュ

今日から夏休みの人が多いらしく、帰省ラッシュが始まった。

ガソリン代の高騰のため車よりも新幹線で帰る人が多いという。

新幹線は人であふれていたようだ。

故郷に帰ってゆっくりしながらテレビでオリンピックでも

見るつもりなのだろう。

会社員はその点、夏休みとか年次有給休暇とか

あるからいい。

自営業を始めてから会社員のように夏休みはない。

関与している会社からいつ電話があるか

わからないので、休みはとらない。

いつでも対応できることが必要だからだ。

だから帰省ラッシュとは無縁である。

ただ、時間は自由である。

朝、満員電車に乗らなくてもいいし、

自分のペースで仕事ができる。

1日12時間仕事をする場合もあるし、

6時間くらいで終わるときもある。

それが自分の性格にあっている。

この仕事を選んでよかったと思うことが多い。



ラベル:帰省ラッシュ
posted by うえぴー at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

ホームに女性飛び込み

朝のテレビニュースをみたら山手線が止まっていた。

午前5時ごろにJR山手線で

線路に入った女性がいたという。

この女性は電車にひかれ即死だったようだ。

このため山手線が外回り、内回りとともに

ストップし、4時間近く止まり通勤客10万人に

影響したという。

女性がホームに飛び込むのを見たという人がいるため

自殺と考えられる。

女性の年齢は22歳ということだが、

若いのになぜ死に急ぐのだろう。

事故や病気でいつ死ぬかわからないのに

自分で死を早める必要はない。

生きていることは

そんなに楽しいことばかりではない。

でも生きる。

過去にあったことがどんなに苦しくても

時間が経つと忘れるものだ。

まだ人生これからなのに本当に残念だ。






ラベル:山手線 ホーム
posted by うえぴー at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

インドネシアから205人

本日、インドネシアから介護福祉士と看護師の候補者

205人が来日した。

介護職が101人、看護職が104人である。

日本での本格的な外国人の受け入れは初めてだという。

その様子はテレビのニュースで映し出されたが、

希望に満ちたうれしそうな感じだった。

東京や大阪の施設で半年間、研修を受けた後、

来年から日本人職員と同じように働くことになる。

介護職は4年以内、看護職は3年以内に日本の

国家資格をとらなくては国に帰ることになるようだ。

言葉や宗教、文化の違いを乗り越えて

日本の国家資格をとることは

並大抵なことではないだろうとは思う。

そうは言っても一大決心をして日本に来たのだから、

日本の介護、看護に関する知識や技能等を

できるだけ学んで国に帰ってから役立たせてほしい。

また、何年か経って日本から国へ帰るときも

日本に来てよかったと笑顔で帰ることができるように

頑張ってほしいものである。





posted by うえぴー at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

通販サイトで個人情報流失

ナチュラム・イーコマースの運営するショッピングサイトから

65万件の個人情報流失の可能性があることが発表された。

そのうち8万件はクレジットカードの番号も含まれているようだ。

もともとクレジットカード会社から

情報流失の可能性があるから調べてほしいとの依頼があり、

外部からの不正アクセスがわかったという。

メンテナンス用のサーバーに不正侵入してから

WEBサーバーに入り不正アクセス用のプログラムを

設置されたようだ。

個人情報65万件の数も多いが、

もっと困るのはクレジットカードの情報の流失である。

知らないうちにクレジット番号を使われても、

自分が使っていないことをカード会社に証明する術がない。

泣き寝入りになる可能性が高いからだ。

ネットで買い物をするときに

現金決済にするかカードで支払うか迷うときがある。

最初は気をつけていたが、何回も注文しているうちに

大丈夫だろうと思ってしまって、カード決済にしてしまった。

このような個人情報流出の報道があるたびに心配になる。

やはり現金決済に戻すべきだろうか。






ラベル:個人情報
posted by うえぴー at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

集中豪雨

今日の東京はすごい雨だった。

スコールのような雨だった。

正午から1時間で65mmの雨量だったという。

新宿では道路は川になり床上浸水となり、

足立区では商店街の道路が陥没した。

雨とともに雷も発生したため、山手線は一時ストップした。

豊島区の下水工事工事現場のマンホール内では

老朽化した下水道をなおしていた作業員5人が流された。

今日はたまたまセミナーだったため、それに出席したのだが、

終わった後に少しお茶をのんでから帰ろうとしたら、

土砂降りの雨になっていた。

駅までの距離は歩いて2分〜3分くらいであったが

傘を差していてもスーツはずぶぬれになった。

最近、局地的な集中豪雨が多いような気がする。

発達した積乱雲の影響で大気が不安定な

状態になっているだけなのか。

それとも地球温暖化の影響か。

なにかがおかしい。

ラベル:集中豪雨
posted by うえぴー at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

ひかり電話不具合

NTT東日本とNTT西日本のひかり電話126万台で

ソフトウェアに不具合がみつかり、

約8ヶ月間連続使用すると発着信ができなくなるという。

このソフトウェアはファームウェアとよばれるもので

NTT東日本と西日本は今回の不具合を修正したものを

作成中であるが提供できるのは8月7日ころになるようだ。

「ひかり電話に換えませんか。電話代が安くなりますよ」

という電話が1週間に1回くらいかかってくる。

その都度「不具合が多いのでまだ換える気はありません」

と断っている。

こんな不具合がおきて電話がつながらないとなると

信用をなくすということがわからないのだろうか。

少々の電話代が安くなったとしても、

電話が不通になったら信用はとりかえせない。

今は急ぎの用件は携帯電話にかかってくるからとはいっても

固定電話がつながらなくてもいいという理由にはならない。

また今回の126万台の不具合は少し多すぎるのではないか。

3ヵ月前ころから不具合が出ていたといわれているが

それにしては対応が遅すぎる。

企業の姿勢が問われかねない。





ラベル:ひかり電話
posted by うえぴー at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

エスカレーター事故

東京都江東区の有明ビッグサイトでエスカレーターが

急にとまり50人が転倒するという事故があった。

東京ビックサイトではワンダーフェスティバル2008が

開催されフィギィアなどを展示販売していたという。

テレビのニュースによれば、午前10時の会場と同時に人が

押しかけ、上りのエスカレーターの1段に3人のり

全部で150人くらいのったところ、

ガタンという音とともに急停止したようだ。

急停止で50人ほどが転倒し、10人ほどが

ケガをしたという。

このエスカレーターは日本オーチス・エレべーター社が

製造したものであるが、5月に名古屋の地下鉄でも

同じような事故が起きているようである。

2〜3年前、他の会社でエレベーターが止まるという事故が

相次いだことがあったが、今回はエスカレーターである。

それも点検を済ませたばかりというから

なおさら問題である。

ひとつ間違えば大惨事になっていたかもしれないので

徹底した原因の究明が必要だ。

posted by うえぴー at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

虚偽のローン契約

ゆうちょ銀行で虚偽のローン契約が締結されていたことが

わかった。

審査をパスした契約書は、

盗難キャシュカードをもとにして作られ、

氏名、生年月日、電話番号、印鑑がすべて虚偽であった。

この契約書により被害男性の口座から

83000円引き出されたようだ。

キャシュカードは自宅が空き巣被害に遭い

盗まれたものであった。

被害女性の妻が記帳するまでわからなかったという。

ゆうちょ銀行のずさんな対応が問題となっている。

それにしてもカタカナ名と口座番号だけで

ローン契約書の申込書が正当なものと判断され、

口座からお金が引き落とされるとは

管理が杜撰すぎる。

これではゆうちょ銀行に口座を持てないのではないか。

インターネットバンキングまでとはいわないが、

もう少しセキュリティを強化すべきだ。


ラベル:ローン契約
posted by うえぴー at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

医師の勤務状況調査

医療制度研究会の医師の勤務状況調査によれば、

過去1週間で最も長かった連続勤務時間は、

36時間以上が25パーセント、

30時間以上36時間未満が26パーセントとなり、

医師の半分以上が30時間以上勤務していることがわかった。

週の労働時間は70時間以上が26パーセント、

60時間以上70時間未満が28パーセントだという。

そんな状況のなかで手術をしているようだ。

すざましい勤務状況だ。

これでは患者の病気をなおす前に、

医師自身が病気になる可能性が高い。

慢性的な医師不足が起きているため、

医師1人あたりの負担が大きくなっているのだろう。

こんな勤務状況を見たら、医師になる人がなくなる。

患者は医師をたよりにしているのに

こんなに勤務時間の長い医師では

何かミスが起きないか不安になる。

国はいまごろになって医師を増やす対策を始めたが、

遅すぎる。

緊急的なな対策が必要だ。



posted by うえぴー at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。