2008年12月31日

派遣切り

今年の最後になっても明るいニュースはない。

昨日夜、六本木で包丁を持ってうろついていた男が

銃刀法違反と公務執行妨害の現行犯で逮捕された。

この男は派遣社員だったが、

12月中旬で契約切れとなったという。

ただ、派遣の契約が切れて

仕事がなくなろうと

包丁を振り回すことの理由とはならない。

そんな時間があるなら、

少しでも仕事を探すことをすべきである。

まったく何を考えているのかわからない。

この男は、自暴自棄になったのかもしれないが、

一生懸命仕事を探している人がほとんどだ。

派遣の契約が年内で切れた人のなかには

職と住まいを同時に失った人もいる。

そんな人を助けようと

ボランティアによる派遣村も日比谷公園にできた。

一生懸命に生きていているなら

助けようという人もでてくる。

世の中そんなに捨てたものではない。

これからもっと不況になるかもしれない。

仕事もすぐには見つからないのかもしれない。

だからといって

やけを起こさないで欲しい。


ラベル:派遣切り
posted by うえぴー at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。