2008年06月12日

携帯サイト

秋葉原無差別殺傷事件の容疑者が、

事件の日、携帯サイトの掲示板に

犯行予告を書き込んでいたことを

テレビのニュースで繰り返し流している。

容疑者は事件予告を書けば、それを目にした人が

警察に通報し、事件を起こすことがなかったと

勝手なことを言っているらしい。

実際には携帯サイトへの書き込みが多すぎて

監視することは無理である。

容疑者は自分の行動の全部をインターネットの

携帯サイトの掲示板に実況中継しているが、

もうこの時点で異常といわざるを得ない。

事件のことが日曜日から毎日テレビで放映されているが、

見れば見るほどあまりにも残酷で

容疑者に対しての怒りがこみ上げてくる。

この事件で亡くなった方やケガをされた方が可愛そうすぎる。







ラベル:携帯サイト
posted by うえぴー at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。