2008年06月21日

飛騨牛

岐阜県の食肉販売会社が牛肉偽装をして

販売していたというニュースを見た。

この会社は格付け等級の低い肉を飛騨牛として

自社の販売店で店頭販売していたという。

農林水産省や岐阜県が調査しているようだ。

飛騨牛は岐阜県で14ヵ月以上飼育されている和牛で

格付けが肉質3等級、4等級、5等級の牛肉をいうらしい。

スーパーはその会社から仕入れた肉の販売をやめ、

店頭から撤去しているという。

食に対する偽装は何度も何度も出てきているので、

そろそろうんざりである。

今回も、その会社の社長が「会社として不正を指示した覚えはない」

と言い切っているが、はたして本当にそうだろうか。

食の偽装は内部告発でもないかぎり表面化しにくいし、

会社が知らないことを社員が勝手にやるということは

普通に考えればありえないからだ。

農林水産省や岐阜県に徹底した調査を求めたい。











ラベル:飛騨牛 牛肉偽装
posted by うえぴー at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。