2008年07月20日

複合サービス会員

国民生活センターによれば

会員になれば契約している全国の有名ホテルや飲食店が

割引利用できるという複合サービスの二次被害が

起きているという。

国民生活センターでは、最近の事例として

「以前旅行サービスに入会したが、

その後退会して証明書もあるのにもかかわらず、

電話があり退会できてないといわれた」

「数年前に複合会員の契約をし、その後退会したが

永久会員なので未払い金を払うことが必要といわれた」

「退会したはずの旅行やホテルが格安になるクラブ会費の

少額訴訟予告通知書が届いた」などを挙げて注意を促している。

複合サービスの勧誘を一度だけ受けたことがある。

その当時は営業の仕事をしていたため接待に使おうと思い、

話を聞きにいった。

その会社は新宿の高層ビルの中にあった。

営業マンから30分ほど説明を受けて、契約を迫られたので、

「東京都内で利用できる有名なホテル名と飲食店の名前を

いくつか教えて欲しい。そのカードを持っていけば

本当に割引になるのかを確認したい」といったところ、

「現在営業展開中なので利用できるところはほとんどない。

あと2〜3ヵ月すれば相当数のホテルや飲食店が利用できる」

という返事である。
 
「それではある程度利用できるところができてから契約します」

といって帰ってきた。

それ以上しつこくは来なかったが、どうやら詐欺に近いものらしい。

実際そのような会員になったとしても、
 
使おうとしたら利用できないと断られたり、

その会員権を販売していた会社が倒産したりする。

結局一度も使わないで解約することになる。

それだったら最初から契約しないことが一番いい。

詐欺か正業か見分けがつきにくいものには

手を出さないことである。




posted by うえぴー at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。