2008年07月27日

59億円返還

振り込み詐欺に使われた口座に59億円残っているようだ。

全国銀行協会によれば、

振り込め詐欺に使われて凍結された口座は

12万4000件あり約59億5000万円が

残されているという。

このお金は今年の6月に施行された法律により

預金保険機構を通して振り込み詐欺に会った被害者に

返されるようだ。

全国での被害者はどれだけいるかはわからないが、

詐欺でだまされたお金はもう戻ってこないと

あきらめているのではないか。

全額は返ってこないとしても

少しでも戻ってくれば助かるだろう。

特に年金しか収入のないお年寄りが

被害にあっているようだから、

早く返金をすることが必要だ。

ただ、被害にあった本人が振込先の銀行に

問い合わせをしないと確認できないという。

はたして覚えているのだろうか。

とりあえず被害にあった人は

振込みをした銀行の窓口で聞いてみるしかない。

もしかして振込先の銀行がわかるのかもしれない。

お金が戻ってきたら二度と詐欺にあわないように

気をつけてほしいものである。







posted by うえぴー at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。