2008年07月29日

携帯電話1500台搾取

偽造した住民票や運転免許証、健康保険証などを

使って携帯電話を不正に購入した詐欺グループが

逮捕された。

この容疑者は口コミなどで女子高生を集め、

偽造した住民票などで、家電量販店で携帯電話を

買わしていた。

だましとった携帯電話は1500台になるという。

また女子高生らは1台5000円の報酬を受け取っていた。

この携帯電話はインターネットで

1台当たり1万3000円から2万7000円で

転売されたという。

転売された携帯電話は振り込め詐欺に

悪用された可能性が高いようだ。

振り込め詐欺がいまだになくならないのは、

携帯電話が手に入るからだろう。

どのようにして集めているのかと思っていたら、

ネットオークションに出回っていた。

こうなると金融機関やコンビ二のATMで携帯電話を

使えないようにするしか振り込め詐欺を防ぐ方法は

ないのかもしれない。





ラベル:携帯電話
posted by うえぴー at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。