2008年07月30日

偽サイト詐欺

偽サイトから暗証番号を取得し、

預金を移し替え詐欺をした容疑で

23歳の男が逮捕された。

この男は

不正に手に入れた銀行の顧客のアドレスに

銀行からのお知らせを偽ったメールを送り

偽りのサイトに誘導し、IDや暗証番号を取得した。

そのIDや暗証番号を使って

顧客の口座から自分の口座に送金をし、

半年間で1300万円を騙し取ったという。

銀行を装ってメールをおくり、

偽りのサイトに誘導し、個人情報を盗む手口は

フィッシングといわれるが、

ネットバンキングの増加に伴いふえているようだ。

今回はゆうちょ銀行とイーバンク銀行の偽サイトが

作られたという。

ジャパンネット銀行やイーバンク銀行の口座はあるが

まだ使っていない。

毎日のように案内のメールが入るので、

そのなかに重要なお知らせというメールが

入っていたら疑いもしないだろう。

銀行ではメールで暗証番号を入力を

要求することはないといっているので、

銀行名のメールが来たらまず疑ってみるつもりだ。

間違ってもIDや暗証番号を入力してはならない。














posted by うえぴー at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。