2008年08月06日

通販サイトで個人情報流失

ナチュラム・イーコマースの運営するショッピングサイトから

65万件の個人情報流失の可能性があることが発表された。

そのうち8万件はクレジットカードの番号も含まれているようだ。

もともとクレジットカード会社から

情報流失の可能性があるから調べてほしいとの依頼があり、

外部からの不正アクセスがわかったという。

メンテナンス用のサーバーに不正侵入してから

WEBサーバーに入り不正アクセス用のプログラムを

設置されたようだ。

個人情報65万件の数も多いが、

もっと困るのはクレジットカードの情報の流失である。

知らないうちにクレジット番号を使われても、

自分が使っていないことをカード会社に証明する術がない。

泣き寝入りになる可能性が高いからだ。

ネットで買い物をするときに

現金決済にするかカードで支払うか迷うときがある。

最初は気をつけていたが、何回も注文しているうちに

大丈夫だろうと思ってしまって、カード決済にしてしまった。

このような個人情報流出の報道があるたびに心配になる。

やはり現金決済に戻すべきだろうか。








ラベル:個人情報
posted by うえぴー at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。