2008年08月20日

ウサイン・ボルト選手

仕事が終わったのでテレビをつけたら

ちょうど五輪陸上男子200メートル決勝を

やるということだったので見ていた。

ジャマイカのウサイン・ボルトが200メートルで

どのくらいの記録を出すか興味があった。

果たしてマイケル・ジョンソンの記録を敗れるか。

陸上男子100メートル決勝では世界新記録を

出しながらもゴール近くになると流していたため

もっと真剣に走れという声もでていたという。

今日の200メートルでは最後まで力の限り走ると

言っていたようだ。

結果は19秒30の世界新記録だった。

2位とはかなり離れていた。

やはりウサイン・ボルトは強かった。

100メートル、200メートルとも世界新記録である。

まだ21歳というからこれから記録をぬりかえて

いくだろう。

課題は自己管理と故障に気をつけることぐらいだろうか。

どちらにしてもこれからどのくらい伸びるのか楽しみである。




posted by うえぴー at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。