2008年08月26日

怖い話

テレビをつけたら、もう涼しくなったきたというのに

ほんとにあった怖い話をやっていた。

人についた霊を追い出す除霊とか

実際に経験した話を心霊ドラマにしていた。

なかでも普通の家賃の半額くらいで借りたマンション

で起きたことは、身近にありそうだ。

ある不動産屋さんで紹介しようかどうしようか

迷っていた物件があった。

その部屋から霊が出るといううわさがあるからだ。

家賃も普通のマンションの半額である。

どうしても安ければいいという客がきて

単なるうわさだからと紹介してしまった。

その後1ヵ月もたたないうちに、

部屋を出ると連絡があり、

その人は荷物を置いたまま行方不明になってしまった。

実際にあった話のようだ。

会社員時代は転勤が多く引越を何度も経験している。

転勤前に希望を言っておくと、

転勤先の総務のものが条件にあった物件を

何件か探しておいてくれる。

その中でほとんど決めていた。

ただ、外観がきれいであまりにも安いと何かがある。

不動産屋さんは重要事項に関しては当然説明義務があるが、

単なるうわさだと言う義務はない。

部屋に入ったとたんにいやな空気を感じてやめたこともある。

大体、駅から近くて、きれいで、家賃が安く、

何年も空いているというのは何か怪しい。

賃貸マンションであっても3年から4年は

住むことになるのだからどうしても気になる。

まさか、このドラマのように霊が出てくることは

ないとは思うが、直感を信じたい。

寝る前に怖い番組をみてしまった。

夢を見ないようにしよう。














ラベル:怖い話
posted by うえぴー at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。