2008年08月28日

海賊版XP

マイクロソフトが海賊版XPに対して

警告するプログラムを近日中に

アップデートすることが明らかにされた。

海賊版のWindows XP Professionalを使っていると、

ログイン後にデスクトップの壁紙が真っ黒になり、

画面右下に警告画面が表れるという。

壁紙は変えようと思ったら変えられるが

60分したらまた真っ黒になるようだ。

Windows Vistaと比べWindows XPの人気は高い。

店頭にはWindows Vistaしか売っていないため、

海賊版でもいいからXPを手に入れたいと思う人が

いるかもしれない。

以前は秋葉原あたりで売っていたこともあった。

海賊版対策に乗り出すということは

違法コピーが相当出回っているのだろう。

近日中ということであるが、

日本でのアップデートの開始時期は未定だという。

真っ黒な壁紙は想像しただけで気味が悪い。

ただ、元の壁紙にもどせる。

そうなると、この対策で効果があるのか疑問である。












ラベル:海賊版XP
posted by うえぴー at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。