2008年08月29日

記録的豪雨

テレビのニュースでは記録的豪雨による

被害が映し出されていた。

東海と関東地方を中心に記録的豪雨となり、

大きな被害が出たようだ。

特に被害の大きい愛知県の岡崎では

29日午前2時までに降った雨量は

1時間に147ミリで14万世帯に

避難勧告がでたという。

また、東京八王子では大雨のため

土砂が線路内に流れ込んだところに

京王線がつっこみ脱線した。

がけ崩れや土砂で家を流されているところもあった。

記録的豪雨の原因は

湿った空気が南から流れ込んだことによる

積乱雲の発生と説明されていた。

最近の天気は本当にわからない。

晴れているので大丈夫だろうと思っていると

雷が鳴り出し急に土砂降りの雨になる。

仕事にいくときは折りたたみ傘をもってでるのだが、

その傘も役に立たないことが多い。

ズボンはびしょ濡れになり、

電車に乗る前に少し乾かさないと

恥ずかしくて乗れないほどだ。

この1週間はそんなことばかりだ。

四国では水不足となり、東海、関東では豪雨となる。

この天気の激変は人間の力をもっても

どうしようもないものだろうか。










ラベル:記録的豪雨
posted by うえぴー at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。