2008年09月13日

メタミドホス

大阪の米粉加工会社から流通したもち米から

メタミドホスが検出されたという。

事故米の流通が問題となっているが、

大阪の米粉加工会社から

京都市内の保育園と高齢者施設に

出荷されたもち米を調べたところ、

基準値の2倍の殺虫剤メタミドホスが

検出されたことがわかったという。

今のところ健康被害の報告はないようだ。

調べれば調べるほどいろいろ出てくる。

健康への影響がないと言われながらも、

基準値の2倍の有毒物質が検出された米などは

誰も食べたくはない。

だが、しらないうちに口に入っている。

特に保育園では給食に使われていたようだ。

幼児が知らないうちに食べている。

事故米が体にいいわけがない。

この会社はこの問題が発覚したあと社員を全員解雇し、

そのあと一部の人間をアルバイトとして再雇用している。

これだけの問題を起こしてもまだ、

会社を存続させようとしているようだ。

法令遵守のできない会社の存続を

世間が許すわけがないことを

わかっていないようである。



ラベル:メタミドホス
posted by うえぴー at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。