2008年09月21日

バスから水着で脱出

今日の午前8時30分ころ

広島市を通っていたスイミングスクールの

バスが強い雨による道路の冠水で動けなくなった

という記事が読売新聞に載っていた。

バスに乗っていた小学生、中学生の生徒16人は

水着に着替えて窓から脱出したという。

このバスは水泳大会に向かう途中であったようだ。

水深は一時1.5メートルにもなり

バスの中にまで水が入ってきたという。

大雨であっても道路が冠水するなんて

予想もしていないだろうから、

相当、差し迫った状況であったことは

間違いない。

バスのなかにいきなり水がはいってきたら

パニックになり冷静な判断をすることができない。

そんななかで子供たちを先に窓から出し、

運転手はバスの屋根に避難したというから

逼迫した状況のなかでは

最善の策をとったのではないだろうか。

とにかく全員無事でよかった。








posted by うえぴー at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。