2008年09月28日

3歳の娘を死亡させた母親逮捕

3歳の娘を殴って死亡させたとして

母親が逮捕された。

この母親は27日の夕方、3歳の長女が排泄物を

漏らしたことに腹をたて数十分にわたり

顔や腹を殴ったり突き飛ばしたりして

殺害した疑いで逮捕されたという。

暴行の後、長女は病院に運ばれたが、

死亡が確認されたようだ。

育児のストレスがたまったのだろうか。

何が原因かわからないが、

3歳のかわいい子供を死亡するまで殴る

ことは信じられない。

しつけをしようと思ったと言っているが、

加減を知らないのだろうか。

何十分も執拗に殴ることはしなくてもいいはずだ。

言葉で強く言えば、3歳の子供なら十分理解する。

先日も公園で自分の子供を殺した母親がいたが、

このような事件が続くのは何故なんだろう。

育児が大変なのはわかるけれど、

子供を死亡させるまで虐待する母親は

どんな言い訳をしようが許せない。









ラベル:母親
posted by うえぴー at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。