2008年09月30日

パソコンで発煙事故

米大手パソコンメーカーが販売したデスクトップパソコン2機種で

発煙事故が起きていることがわかった。

発煙事故が起きているのは、

この会社が2003年5月から2004年11月までに

製造されたパソコンの一部で

電源接続部にハンダ付けが不十分であったことが原因とされる。

人的な被害はないようだ。

このメーカーのデスクトップパソコンを

もう1台買おうと思っていたので、

このニュースにはがっかりした。

仕事に関係のあることはすべてパソコンに入れているので、

もし、発煙事故でも起きたら大変である。

もちろん火事も心配であるが、

いままで入力した情報すべてが消える可能性がある。

バックアップは1ヵ月に一度ほどとっているが、

どうしてもハードディスクに入れたままの

状態のほうが使いやすいものがある。

毎日のように使う情報は他の媒体に移すと

仕事が遅くなるのでそのままハードディスクに残している。

またメールなどのバックアップはしていない。

パソコンは仕事に必要不可欠のものであり、

毎日使うものだから発煙事故は致命的になる。

最新の機種では起きてないようだが、

しばらく買わないで様子をみよう。



ラベル:パソコン
posted by うえぴー at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。