2008年10月11日

ウイルス感染パソコン

台湾のパソコンメーカーの新品パソコンにウイルスが

混入していたことがわかったという。

このメーカーは小型の格安パソコンで人気を集めている。

日本では300台売れたそうである。

本体だけで44,800円、

液晶モニターつきで64,800円と安い。

買ったひとから文字化けが起きるという問い合わせがあり

調査したところハードディスクに

ワーム型ウイルスが見つかったようだ。

これに感染するとパソコンの動作が遅くなったり、

有害なプログラムをネットからダウンロードする

可能性があるという。

それにしても買ったときからウイルスが入っているパソコン

なんて聞いたことがない。

あまりにも検査が杜撰である。

他のパソコンにも感染するようだから、

このパソコン1台の損害だけではすまない。

もし仕事に使っていたら大変なことになっていた。

予備に安価なパソコンを買おうと検討していたが、

しばらく控えるほうがよさそうである。

結果的には買わないでよかったのかもしれない。



ラベル:ウイルス
posted by うえぴー at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。