2008年10月23日

宝くじ2億円当選の女性

宝くじで2億円当たった女性の行方不明事件で、

51歳の元新聞配達員が殺人容疑で逮捕された。

女性は1人暮らしで、容疑者とは一時交際していたという。

女性は2004年に2億円の宝くじに当選し、

この容疑者に話したたようだ。

容疑者は宝くじの当選金目当てに殺害したと見られる。

宝くじに当選しても人に言ってはいけないということは

よく聞く。

お金目当てに人が群がってくるようだ。

急に親戚が増えるともいわれる。

それにしても2億円は大金すぎる。

そんなお金はみたこともないから

どのくらいか想像がつかない。

大きな買い物もせず、健康であれば、

働かなくても35年くらいは

生活できるのかもしれない。

この女性は41歳だったということだが、

生きていれば老後は安泰だったに違いない。

いざ、これからというときに殺されてしまっては

さぞかし無念だったであろう。








ラベル:宝くじ
posted by うえぴー at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。