2008年10月30日

大学内で大麻売買

テレビのニュースによれば

ある大学の男子学生2人が学内で

大麻を売買していた疑いで逮捕されたという。

大学近くのカラオケ店で大麻を吸ったらしい。

また、そのうちの1人は学内で

大麻を売買したようだ。

それも誰もが知っている有名大学である。

最近は大麻事件で大学生がよく逮捕されている。

なかには大麻を栽培していたものもいるくらいだ。

それだけ大麻が大学生の間に蔓延しつつあるのかも

しれない。

学費を親に出してもらって、

大麻を吸っていたのでは親もやりきれない。

逮捕された2人は自分たちの行った行為を

わかっているのだろうか。

ただ、興味半分だったというだけではすまない。

東京港区では薬物密売があったということだが、

大麻から始まって後に薬物依存になったら

もう元に戻ることができなくなる。

心も体もボロボロになってから

反省しても遅いということが

わかっていないようだ。



ラベル:大麻売買
posted by うえぴー at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。