2008年11月01日

内定取り消し

最近会社から大学生に対して内定取り消しが

増えているという。

アメリカの大手証券会社リーマン・ブラザーズの

破綻からの金融危機が大学生の就職活動にも

影響しているようだ。

10月27日に日経平均株価が7500円を割り、

円も1ドル94円前後になったときは、

どうなるかと思っていたが、

少し持ち直したようだ。

このような経済状況のなか

会社にしても利益が減れば、

新規採用人数の見直しもしなくては

ならないだろう。

昔は一部上場の会社に入ることができれば安泰だったが、

今は何が起きるかわからない。

ただ、会社に入ってから

あまりにも自分の理想と違っていたことに気づき

結局退職することになるよりも

内定の段階で、

ある程度会社の事情が

わかったほうがいいのかもしれない。



ラベル:内定取り消し
posted by うえぴー at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。