2008年11月02日

飲酒運転検問突破

今日の午前5時30分ころ、

大阪市中央区で飲酒運転の車が検問を突破し、

人をはねて20メートルひきずって逃走したという。

23歳の派遣社員の男が、

道路交通法違反(引き逃げ)と自動車運転過失傷害の

容疑で逮捕された。

この男は酒を飲んでいたので怖くなって逃げたと

言っているようだ。

最近大阪ではひき逃げ事件が多い。

今回は飲酒運転でひき逃げ、

おまけに検問を突破しているのだから悪質である。

酒を飲んで運転すれば、

何が起きるかわかっているはずなのに

それでも車に乗る者がいる。

終電に乗り遅れたとか、タクシー代が高いとか、

車で10分くらいだから大丈夫だと思ったとか

自分勝手なことを言っている。

事故を起こして初めて事の重大さに気づく。

こういう輩は同じことを何回も繰リ返すから

交通刑務所に入って頭を冷やさなければ

直らないのかもしれない。


ラベル:飲酒運転
posted by うえぴー at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。