2008年11月04日

5億円詐欺で音楽プロデューサー逮捕

テレビのニュースによれば

今日、音楽プロデューサーが

5億円の詐欺容疑で逮捕されたという。

音楽著作権を自分で所有していないのに、

10億円で譲渡する契約を結び、

個人投資家からそのうちの5億円をだましとった疑いで

逮捕されたようだ。

10年前まではヒットを連発し、

飛ぶ鳥を落とす勢いのあった人である。

その当時の推定年収は20億円ともいわれ、

長者番付にものったほどである。

それほどの人が何故詐欺をするまでになったかを

番組で説明していた。

どうやら音楽事業の失敗で10数億円の借金が

できたという。

また、時代の流れと自分の作った曲とが

少しずつ合わなくなり、

ヒット曲が生まれなくなったことも原因のようだ。

年収20億円もあれば、

将来の生活のために残しておくのが普通であるが、

全部使ってしまったのだろうか。

栄光というのはいつまでも続かないとわかっていながら

生活レベルを下げることは難しいのかもしれない。

5億円の詐欺ともなれば実刑になる可能性は高い。

才能があるだけに残念である。






posted by うえぴー at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。