2009年01月08日

オートラン

USBメモリーで感染するウイルスが

検出されているという。

「オートラン」と呼ばれるウイルスは、

このウイルスに感染したパソコンに

USBメモリーを接続すると

自動的にコピーされるようだ。

このUSBメモリーから他のパソコンに

また感染する。

一旦感染したら、パソコンを初期化しないと

ウイルスを削除できないという。

仕事をしているとメールの添付ファイルは

どうしても使うようになる。

もちろんウイルス対策ソフトはいれていて

常に更新しているのだが、心配なときもある。

特にこちらから送った添付ファイルからウイルスが

検出されたら信用問題だ。

USBメモリーでのデータのやりとりは

紛失と盗難の面も考え、できるだけ避けてはいるが、

データ量が多い場合使わざるを得ない。

ウイルス対策ソフトが防いでくれるのだろうか。

せめて共有パソコンからデータを移動させる場合は

ウイルス対策ソフトでチェックするなど慎重にしたい。







ラベル:オートラン
posted by うえぴー at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。