2009年01月15日

大学教授殺害される

昨日、中央大学キャンパスのトイレで教授が

殺害されるという事件があった。

テレビのニュースによれば、

背中や胸、腹部など10ヵ所以上を

刃物で刺されていたという。

現場では、30歳代の黒っぽい服装をした

男が目撃されている。

この男が犯人かはわかっていない。

亡くなった教授は学者一家に育ち、

温厚な性格で人に恨まれることは

ないという。

真面目で丁寧に教えてくれる先生ということで

学生からも慕われていたようだ。

動機はわからないが、

執拗に刺していることから

殺意があったと思われている。

今日にはトイレから階段に向かって

血痕が見つかったという報道がされていた。

それにしてもあまりにも残酷だ。

何があったかはわからないが、

許されない行為である。

こういう形で命を奪われた教授は

さぞかし無念だったであろう。







ラベル:大学教授
posted by うえぴー at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。