2009年02月06日

関西一の女相場師逮捕

元本保証で高額配当をするといって

出資者の約200人から28億円集め、

先月末より行方不明となっていた54歳の女が

出資法違反で逮捕された。

この女は関西一の女相場師の触れ込みで、

10年くらい前から投資をもちかけていたという。

株式で運用するからといって

月2%から5%を配当を約束していたようだ。

昨年から配当を払えなくなり、

行方をくらましていたという。

テレビで自宅の映像をうつしていたが、

玄関は立派で実際に住んでいる家屋は

やや古びた普通の家という感じであった。

出資した人も玄関が

あまりにも立派なので信用したのではないか。

10年もやっていて今まで問題とならなかったのが

不思議である。

次から次へと資金を集め、

集めた資金から配当にまわしていたのかもしれない。

実際に株式投資をしていたのかは

現時点でわかってはいないようだ。

この女の話を信用し資金を預けた人も

配当がなくなってあわてたのかもしれない。

「世の中うまい話があるわけがない」とは

思いながらも、

うまい話に資金を預ける人間の心理は、

いつになっても変わらないようだ。








posted by うえぴー at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。