2008年02月14日

オンラインショップ

書店のオンラインショップに

本を注文してみた。

通常は本屋に足を運び、

内容を確認してから

買うことにしている。

今日は少し寒かったのと、

外出する予定がなかったこともあり、

あらかじめ内容がわかっていて

買おうと思っていた本を注文した。

Eメールアドレスを入力してから

「初めて利用する」にチェックを入れると

支払方法と氏名、パスワードの入力を求められ

商品を選んでショッピングカートにいれると

配達先の画面があらわれる。

入力すると注文内容の確認画面が現れ

注文を確定すれば確認のEメールが送られてくる。

確かにオンライン注文は簡単である。

ただ支払方法のところで代金引換にするか、

カードで支払うか迷った。

クレジットカード番号を入力して大丈夫だろうか

と少し不安になった。

このような情報の送信には、

SSLという暗号化技術が使われている

と何かの本に書いてあったが、

暗号化してあっても

絶対安全とは言い切れない

からである。

でもそんなことを考えていたら

先に進めないので

カード支払を選んだ。

情報の漏洩はないと信じるしかない。

一度、この便利さを利用してしまうと

次もたぶんオンラインショップで

買うことになるだろう。

こうしてパソコンの前から

離れられなくなっていくのだろうか。









posted by うえぴー at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。