2008年03月06日

郵便ポストに現金投函

千葉県で郵便ポストに1万円〜6万円が入った封筒が

相次いで投函されたが、投函者が見つかったという

記事が産経新聞に載っていた。

男性は1月10日から3月1日にかけ、35回に

わたり1万円〜6万円の入った封筒をポストに

投函していた。

投函された現金は89万円7000円にも

なるようだ。

男性は親と同居しており

自分で働いて稼いだお金が

そっくりそのまま手元に残っていることに

罪悪感を感じたという。

そんなに罪悪感を感じるのなら、どこかの施設か

自分の住んでいる市に寄付でもしたら、きっと

有意義に使われるだろう。

郵便ポストにいれてもそのまま遺失物として

保管されるだけである。

現金を投函した男性の気持ちが

よくわからないなんとも奇妙な出来事である。




ラベル:郵便ポスト 現金
posted by うえぴー at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。