2008年03月19日

地理

宮崎県の場所をわかった高校生は

42.7パーセントであったというニュース

をテレビで見た。

日本地理学会の高校生、大学生を対象とした調査で、

秋田、栃木、東京、長野、愛知、石川、奈良、島根、

愛媛、宮崎の10都県を白地図から選ばせたところ、

東京都の正答率が高く、宮崎県の正答率が最下位

だったという。

ここに載っているところは全部答えられるが、

47都道府県を全部白地図から選べと言われたら、

1、2県忘れているかもしれない。

以前サラリーマンであったころ、転勤が多かった。

実際その土地に行ってみると、その土地の気候、地形、産業、

農産物、水産物、風習などが身をもって体験できた。

地図を広げて覚えてみても、なんとなく実感できないのが

忘れる原因かもしれない。

日本に住んでいて都道府県がわからないのは、

恥ずかしい。

本当に忘れていないか確認するために

早速日本地図を広げてみた。

今のところ大丈夫そうだ。

これから時々は白地図を広げて

都道府県の場所がわかるかどうか

試してみよう。











posted by うえぴー at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。