2008年03月20日

日本語

最近日本語の使い方が気になる。

間違っていないだろうか。

「情けは人のためならず」が、

人に情けをかけることは本人のためによくないという

意味ではなく、人に情けをかければ巡り巡って

自分に返ってくるものだという意味であることは、

知っている。

「斜にかまえる」は皮肉な態度を

とることだと思っていた。

本来の意味は改まった態度を

とることだそうである。

普段話していて日本語の使い方が

正しいのかどうかを考えると

急に言葉が出なくなるときがある。

そんなときはどんな言葉に詰まったか

メモすることにしている。

正しい日本語を使えるように

もう一度勉強しよう。



posted by うえぴー at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。