2008年03月21日

チェーンメール

神の手雲チェーンメールに注意と

G DATA Softwareが呼びかけた。

7人に送ると幸せになるという

メッセージとともに神の手雲の

写真が送られてくるようだ。

神の手雲とは、

空に2つの手が写っているように見える画像である。

リンク先にはスパイウェアやフィッシング詐欺が

潜んでいる可能性が高いので

扱いに注意とコメントしている。

そういえば不幸の手紙が流行したことがあった。

「この手紙と同じ文章で、あなたの友達に送らないと、

あなたは不幸になります」という手紙である。

何人におくるのかは忘れたが、

その人数分送らないと不幸になると書いてあるので

不幸になるのがいやだからその人数分送るという

ことで広まったらしい。

当時は電子メールではなく、普通の手紙だった。

4〜5年前には、ある銀行が経営不振である

というメールが出回り、取り付け騒ぎまでなった

というニュースが流れた。

1人が何人かに送り、その何人かが同じように送れば、

ねずみ算式に増えていく。

何とも悪質である。

そんなメールがきたら削除するか、無視するのが

一番だろう。

間違っても知り合いに送らないことだ。




posted by うえぴー at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。