2008年03月23日

パソコンのメンテナンス

新しいパソコンがきたので

以前のWindows XPをメンテナンス

することにした。

ちょうど富士通からハードディスクの

中身を整理しようという

メルマガが来ていたので

それに沿って行うことにする。

パソコンをしばらく使っていると、

最初買ったときと比べて、

空き容量が不足してくる。

これは不要なファイルが

ハードディスクにたまるから起きる。

これを削除するのが

ディスククリーンアップである。

次にシステムエラーの修復である。

これは、チェックディスクで行う。

最後に、パソコン動作が遅くなっている原因は

ハードディスクのなかで1つのファイルが分割され

ばらばらになったことから起きるものらしい。

これをデフラグを使ってハードディスクを最適化する

ことにより、ファイルの読み書きが速くなり、パソコン

の起動や動作が速くなるようだ。

この3つのことを昼から始めたが、全部終わるのに、

5時間くらいかかった。

メンテナンスにあまりにも時間がかかるから

そのままにして1時間くらい散歩した。

その1時間以外はほとんどパソコンの前にいて

1日終わってしまった。

いつもウィルスチェックには時間をかけているが、

パソコンのメンテナンスなんてやったことがない。

だから時間がかかったのかもしれない。

1年に1回ではなく、普段から定期的に行うことが

必要なのかもしれない。





posted by うえぴー at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。