2008年03月30日

大手商社の信用

大手商社の信用を利用した詐欺事件の

記事が新聞に出ていた。

全国の病院に貸し付けるという名目で

機関投資家から集めた巨額の資金が

わからなくなっているようだ。

昔、M資金にからんだ詐欺があったことを

思い出した。

M資金というものが本当にあるのかは知らないが、

戦後、旧日本軍が残した莫大な資産をいう。

そのM資金を秘密に管理している機関があり、

資金を有効に活用するために、

信用のおける大手企業または社会的信用のある人

に有利に貸し出すというものである。

資金を借りるための申込金または手数料を

仲介者にわたすと、その人がいなくなって

連絡がなくなり初めて詐欺に気が付いたという。

誰が聞いても怪しい話なのだが、

結構、新聞に載っていたことがあった。

企業経営で資金繰りに困ったりした時に

そんな話が出ると飛びついてしまうのだろう。

今回の事件の真相はわからないが、

大手商社の名前で偽造の保証書を渡している

ところなどよく似ている。

いつの時代になっても同じような詐欺事件が

起きるようだ。

仕事への充実感とは別に、

お金を稼ぎたい、裕福な生活がしたい

という人間としての欲望はなくなる

わけではないから

このような事件も必然的に起きるのだろう。














posted by うえぴー at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。