2008年04月13日

運転免許の返納

免許を返納する勇気という記事が

けいしちょう広報に載っていた。

それによれば、全体の交通事故は

減っているのに、高齢運転者の事故は

増えているという。

高齢運転者の事故は加齢による認知能力や判断能力、

反応能力の低下が原因となるようだ。

運転免許を有効期間中に返納すれば

本人の申請により運転経歴証明書を

交付される。

これは見たところ身分証明書にも

使えそうである。

今日、島根県で高齢の男性が車を運転中に死亡して

島根県庁に突っ込むという事故があった。

その男性は75歳という。

もっとはやく車の運転をやめることはできなかったのか。

交通の不便が悪いところでは車を手放せないかも

しれないが、自分では知らないうちに運転能力は

落ちているのは間違いない。

事故を起こし他人に迷惑をかけることを考えれば

自分で免許を返納することも選択肢の一つだろう。







ラベル:運転免許
posted by うえぴー at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。