2008年04月16日

国民年金保険料過払い分返還

厚生労働省は国民年金保険料の過払い分を

本人の申出により返還すると発表した。

国民年金の保険料は40年間で満額となるから、

40年間を超えて納め続ければ過払いとなる。

今回の返還は60歳以上65歳未満で

任意加入していた人のなかの

過払いがあった人が対象となる。

本人の申出により返還するというところが

少しひっかかる。

本人はおそらく保険料を過払いしているか

どうかわからないからだ。

ねんきん特別便のように

過払いしていますという

通知がいけば申し出るのだろうが、

わからなければ申し出のしようがない。

対象者は130万人くらいといわれるが

そのなかで過払いした人の数は

把握されていない。

どのくらい申し出があるのだろうか

という疑問を感じる。





ラベル:国民年金
posted by うえぴー at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。