2008年04月19日

安定志向

独立行政法人労働政策研究・研修機構

の調査で終身雇用に賛成している人が

9割近くいることがわかったと

日本経済新聞に載っていた。

この調査は、全国の20歳以上の男女

4000人に対して行なわれ60パーセントの

人から回答を得たものである。

終身雇用を支持する人が86.1パーセント、

年功賃金を支持する人が71.9パーセント

になったという。

この背景にはニート、フリーター、日雇い派遣、

リストラなどが影響しているようだ。

若い人には独立心がある人が多いと思っていたので

少し意外であった。

能力があってもそれを発揮することができない

環境では保守的になるのもしかたがないのかもしれない。

ただ、なんでも挑戦してみないことにわからない。

その結果がよくなかったとしても

またやりなおせばいい。

一生ひとつの会社で頑張るのもすばらしいことでは

あるが、独立して自分でやってみようという気持ちを

失ったことに対しては少し寂しい気がする。


posted by うえぴー at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。