2008年04月20日

出版

友人が本を送ってきた。

自分で書いたものだ。

内容を見たところ仕事に役に立ちそうである。

さっそくお礼の電話をした。

話によると

今までに4〜5冊くらい書いたそうである。

本を書くことにより最近は仕事も増えているようだ。

出版には以前から興味をもっている。

将来機会があれば本を書きたいとは思っている。

このようなブログでは書くことがない日もあるが、

専門分野ではいくらでも書ける。

そうはいっても、書ければいいというものでもない。

その時期にあわせたものが要求されるらしい。

専門書は売れる数が少ないので、

ほとんどが出版社の意向にそって

書くことになるようだ。

それにしても自分の本がでると

いうことはすばらしい。

本を書くことだけで生活するのは大変らしいが、

それによって人間関係が広がるのがいい。

今度会ってくわしい話を聞くつもりである。




ラベル:出版
posted by うえぴー at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。