2008年04月25日

Windows XPの継続

希望があればWindows XPの提供を継続する

可能性もあるという記事が載っていた。

現在Windows XPは2008年6月30日で販売終了と

発表されている。

マイクロソフトの最高経営責任者が要望があれば

Windows XPの販売終了を再検討することもあると

述べたという。

デルがWindows XP搭載のパソコンを2008年6月30日

以降も販売する意向を示しているので、

マイクロソフトも気をつかったようである。

またWindows XPを利用したいというユーザーが

多いことも確かである。

私自身もWindows XPのほうが使いやすいと思っている。

Windows Vista搭載のパソコンも購入しているが、

慣れていないせいか使いこなしていない。

どうしてもWindows XPを使う頻度が高くなる。

2009年にはWindows7が出るといわれている。

次から次へと新しいOSを出す必要性が

どこにあるのだろうか。





ラベル:Windows XP
posted by うえぴー at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。