2008年04月26日

聖火リレー

長野で聖火リレーが行われ、

妨害しようとする5人が逮捕されたという

ニュースが報道されていた。

総勢3000人の警察官が動員され、

ものものしい雰囲気となった。

聖火ランナーの左右に90人の警察官が

2列で並走していた。

聖火を見ようとして集まった人も

伴走する警察官しか見ることが

できなかったようだ。

お昼過ぎに最終ランナーの野口みずきさんが

ゴールに到着し、公園の会場に

用意された聖火台に点火し終了した。

地元の商店街の人は歓迎どころかはやく

終わってほしいというムードだった。

とにかく大きな混乱はなく

終わったことは喜ばしい。

中国からの応援を断った以上

日本でなにかあったら大変だった。

無事に日本の責任を果たした

という感じでほっとした。
















ラベル:聖火リレー
posted by うえぴー at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。