2008年05月13日

架空投資話で20億詐欺

架空投資話で20億の詐欺をした疑いで

江戸川区の45歳の主婦が逮捕された

という記事を見た。

被害者は約80人いて、

1人当たり2000万円以上になるとみられる。

この女は高級スポーツカーの愛好会を通じ、

「知人の建設会社の廃材を輸出すれば高く売れる。

配当は1ヵ月で10パーセントから30パーセントくらいになる」

という架空の投資話をして現金を集めたらしい。

それにしても詐欺の金額が大きい。

裕福な人が多かったのだろうか。

短期間ではこんなにだまされる人が

増えないはずだから、

何年も詐欺を続けていたことになる。

だまされたことを知らない人は

被害届を出さないので、

警察がはいりにくい。

次から次へとだまし、入ってきた現金を

利息として配分していたのだろうか。

人間の欲がある限り、

詐欺はなくならないのかもしれない。




















ラベル:架空投資話
posted by うえぴー at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。