2008年06月07日

スピード水着

昨日、今日と競泳のジャパンオープンで

スピード社の水着を着た北京五輪代表が

日本記録を続々と出している。

スピード水着は、

イギリスのスピード社がNASAと開発し、

今年2月に発表しているもので、

水をはじく軽くて薄い水着であるという。

スピード水着を着用して今季18の世界新記録が出たということで

水着に何かしかけがあるのではないかと疑いをもたれたが、

規則違反はないと国際水連に認められている。

日本水連と水着提供契約を結んでいる3社もスピード社の

水着と対抗すべき改良品を出しているが、結果は出ていない。

これだけ日本新記録がでると

スピード社の水着はすぐれていると言わざるを得ない。

もし、日本水連が契約外の水着の着用を認めない場合

日本の選手にとっては不利になる可能性もある。

水着によってタイムが変わるのなら選手が自由に

自分にあった水着を選ぶべきだろう。

スピード社の水着の着用を容認するかしないかは

10日に決定されるが、この状況では容認せざるを

得ないだろう。

北京五輪では選手が自分で選んだ水着を着用し

力を出し切って欲しいものである。









posted by うえぴー at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。